ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替え無料hulu,auビデオパス

スティーヴン・スピルバーグ監督により1993年に映画化された『ジュラシック・パーク』は、米国をはじめ世界各国で大ヒットし、迫力のある恐竜たちが話題を呼び大人気を博しました。

全世界興行収入9億1469万ドルという数字は、当時世界1位の興行収入(後にタイタニックが更新)、スピルバーグ映画史上最大のヒット作となりました。

 

 

 

ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替えが見れるauビデオパス,U-NEXT、Hulu

 

auビデオパス

 

「auビデオパス」は、下記です

 

auビデオパス-300x123 ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替え無料hulu,auビデオパス

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

auビデオパス-300x123 ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替え無料hulu,auビデオパスauビデオパス一カ月間の無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら

 

 

U-NEXT

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

auビデオパス-300x123 ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替え無料hulu,auビデオパス

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

auビデオパス-300x123 ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替え無料hulu,auビデオパス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

Hulu

 

「Hulu」は、下記です

 

 

auビデオパス-300x123 ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替え無料hulu,auビデオパス

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

auビデオパス-300x123 ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替え無料hulu,auビデオパス二週間の無料お試しキャンペーンhulu

 

 

ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替え映画の見どころ評価

 

なんといっても大迫力のリアルな恐竜が見どころです。

当時もそうですが、現在で観ても本当に”すぐそこにいる感”がある恐竜の皮膚の質感や動きなどには、観るものを虜にさせられます。

そして、存在しないものを見えているように演じているキャストのリアクションが見事な為、本当にそこにいるように感じる事が出来るのです。

当初『ジュラシック・パーク』では、CGは恐竜の大群が走るシーンなど、ごく限られた場面で使用される予定でしたが、スタッフが密かに開発していたフルCGのティラノサウルスを見たスピルバーグ監督は、全面的にCGを使うことを決め、結果スタッフのさまざまな努力によって、アカデミー賞では視覚効果賞を受賞しました。

ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替えのあらすじネタバレ

 

コスタリカ沖に浮かぶイスラ・ヌブラル島。

そこに研究所をもつジョン・ハモンド(リチャード・アッテンボロー・CV:永井一郎)は、再生した恐竜を使ったテーマパークを作ろうと考えていました。

なかなかパーク開園の許可が出ず、あせったハモンド(リチャード・アッテンボロー・CV:永井一郎)は専門家に実際にパークを体験してもらい、安全性のお墨付きをもらうことにします。

呼び寄せられたのは古生物学者のアラン・グラント博士(サム・ニール・CV:富山敬)、古植物学者のエリー・ストラー博士(ローラ・ダーン・CV:弥永和子)、数学者のイアン・マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム・CV:大塚芳忠)の3人です。

ハモンド(リチャード・アッテンボロー・CV:永井一郎)から説明を受け、3人は懐疑的ながらもハモンド(リチャード・アッテンボロー・CV:永井一郎)の孫レックス(アリアナ・リチャーズ・CV:坂本真綾)とティム(ジョゼフ・マゼロ・CV:大島一貴)を連れて園内ツアーに出発しました。

島には大きな嵐が迫り、エンジニアたちが安全対策をするなか、そのなかのひとりネドリー(ウェイン・ナイト・CV:桜井敏治)は、恐竜の胚を盗むためセキュリティシステムをオフにしてしまいます。

そのせいで、恐竜が入っていた柵の高圧電流をはじめ、パーク全体が停電してしまい悲劇が起きるのです。

 

ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替えのキャスト

 

アラン・グラント博士(サム・ニール・CV:富山敬) エリー・サトラー博士(ローラ・ダーン・CV:弥永和子) イアン・マルカム博:マルコム(ジェフ・ゴールドブラム・CV:大塚芳忠) ジョン・ハモンド(リチャード・アッテンボロー・CV:永井一郎) ドナルド・ジェナーロ(マーティン・フェレロ・CV:納谷六朗) ヘンリー・ウー(B・D・ウォン・CV:中村大樹) デニス・ネドリー(ウェイン・ナイト・CV:桜井敏治) ロバート・マルドゥーン(ボブ・ペック・CV:田中信夫) レイ・アーノルド(サミュエル・L・ジャクソン・CV:梁田清之) レックス(アリアナ・リチャーズ・CV:坂本真綾) ティム(ジョゼフ・マゼロ・CV:大島一貴) ルイス・ドジスン(キャメロン・ソア・CV:小室正幸) ミスター・DNA(グレッグ・バーソン・CV:江原正士) ジュラシック・パーク音声ガイド(リチャード・カイリー)ハーディング(ジェラルド・R・モーレン) ジョフェリー(ジョフェリー・C・ブラウン) ビリー(クリストファー・ジョン・フィールド) ボランティア・ボーイ(ウィット・ハートフォード) ネドリーの仲間(ディーン・カンディ) ファニート・ロスターノ(ミゲル・サンドバル)

 

ジュラシックパーク テレビ放映 吹き替えのスタッフ

 

監督:スティーヴン・スピルバーグ

製作:キャスリーン・ケネディ、ジェラルド・R・モーレン

原作:マイケル・クライトン

脚本:マイケル・クライトン、デヴィッド・コープ

撮影:ディーン・カンディ

プロダクション・デザイナー:リック・カーター

編集:マイケル・カーン

音楽:ジョン・ウィリアムズ

VFX:インダストリアル・ライト&マジック、ティペット・スタジオ

VFXスーパーバイザー:デニス・ミューレン

恐竜スーパーバイザー:フィル・ティペット

 

ジュラシック・パークに出演されているサム・ニールさんについて

 

アラン・グラント博士を演じたサム・ニールは北アイルランド生まれ、ニュージーランド出身の俳優で現在69歳です。

1981年の『オーメン/最後の闘争』で、”悪魔の子”ダミアンを演じたことで一躍注目されるようになり、その後SFやサスペンスを中心にエリート役から屈折した悪役まで様々な役柄を演じています。

1993年に出演した『ピアノ・レッスン』は、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞しました。

サム・ニールの奥様は、『デッド・カーム/戦慄の航海』の撮影現場で知り合った日本人メイクアップ・アーティストの渡辺典子さんで、1990年に1女を授かっています。

ジュラシック・パーク 映画のまとめ

 

2018年6月にはシリーズ最新作『ジュラシック・ワールドⅡ』が公開されます。

第1作に出演したオリジナルキャストが何名か出演する事となっており、マルコム博士役のジェフ・ゴールドブラムは第2作目『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997)以来のシリーズ復帰となります。

数学者のマルコム博士はカオス理論の専門家で、誰よりも自然界への敬意をもった人物ですので、最新作のテーマに大きく関わってくるのではないかと期待しています。