疾風ロンド 映画 動画 無料で原作fod、U-NEXTで見る方法

疾風ロンド映画 動画 漫画 無料でfod、U-NEXTで見る方法

 

ということで記事をお伝えします。

 

疾風ロンドはフジテレビオンデマンド(FOD)や「U-NEXT(ユーネクスト)」で
無料で見れます。

フジテレビオンデマンド(FOD)で見るなら、放映中最新ドラマも見れるFODプレミアム
がいいですね。

「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンでは、映画も無料だし、
フジテレビオンデマンド(FOD)なども映画やその他、フジテレビオンデマンド(FOD)の大人気のドラマも楽しめるし、電子書籍が好きな方も楽しめます

『疾風ロンド』は、東野圭吾さんの長編サスペンス小説になります

原作ですが2013年11月15日に実業之日本社から文庫書き下ろしで発刊されたものになります。

疾風ロンドは、東野圭吾さん自身が趣味として足を運ぶ”スキー場”を舞台に医科学研究委員が雪山に隠された危険な生物兵器を運動神経皆無の身体を駆使し七転八倒しながら創作を繰り広げる雪上ノンストップサスペンスとなっています。

 

疾風ロンド 映画 動画  無料の見どころは阿部寛さん個性

阿部寛さんといえば個性的で他の人にはない魅力がある名脇役ですよね。

 

日本人離れした顔の濃さがまず印象に残りますが、阿部寛さんは今では当たり前になったモデルがドラマに出演するという道を作った先駆者でもあるのです。

 

昔はモデルはモデル、役者は役者と、分かれていたのでモデル出身の阿部寛さんは珍しく、ドラマスタッフの当たりも強かったそうです。

 

モデルは長身ですし、特に阿部寛さんは身長が高いので相手役の女優さんとの身長差が大きく、画面が切れてしまったりと扱いにくい存在だったそうです。

 

理不尽な扱いを受けながらも、その個性的なキャラと演技力の高さからドラマでも存在感をバッチリ出して今ではすっかり名俳優さんの一人ですね。

 

阿部寛さんの活躍のおかげでモデル出身の俳優さんは今ではたくさんいます。

 

阿部寛さんの独特なキャラクター、渋い声。シリアスな役からコメディな役もこなしてしまう、本当に素敵で魅力的な役者さんだと思います。

 

私生活があまり出てこないのもいいですよね。いつも淡々としていて、私生活がイメージできないので、そこがかえって阿部寛さんのミステリアスな雰囲気を作っているんだと思います。

 

これからも色んな役を演じてほしいです。

 

疾風ロンドの原作が読める FODフジテレビオンデマンド U-NEXT

FODフジテレビオンデマンド

 

「FODフジテレビオンデマンド」は、下記です

 

フジテレビオンデマンド(FOD)の月額見放題888円コースに入会数すると

放映中最新ドラマや映画、バラエティはおろか下記のようにコミックまで楽します

 

 

fod 疾風ロンド 映画 動画  無料で原作fod、U-NEXTで見る方法

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

fod 疾風ロンド 映画 動画  無料で原作fod、U-NEXTで見る方法フジテレビオンデマンド(FOD)登録及びびFODプレミアムの一カ月間の無料お試しキャンペーン公式サイトはこちら

 

 

U-NEXT

「U-NEXT(ユーネクスト)」は一カ月間の無料お試しキャンペーンしています。

 

FODプレミアムの一カ月間の無料お試しキャンペーンと同じく

放映中最新ドラマや映画、バラエティはおろか下記のようにコミックまで楽します

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

fod 疾風ロンド 映画 動画  無料で原作fod、U-NEXTで見る方法

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

fod 疾風ロンド 映画 動画  無料で原作fod、U-NEXTで見る方法「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

お奨め動画配信サービス auビデオパス U-NEXT

auビデオパス

 

auビデオパス公式サイトは下記です。

 

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

fod 疾風ロンド 映画 動画  無料で原作fod、U-NEXTで見る方法動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」公式サイトは、下記です。

 

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

fod 疾風ロンド 映画 動画  無料で原作fod、U-NEXTで見る方法「U-NEXT(ユーネクスト)」の一カ月間の無料お試しキャンペーン公式サイト

 

 

疾風ロンド 映画 動画  無料(公式

 

 

疾風ロンド 映画 動画  無料のキャスト

 

栗林和幸(阿部寛)

根津昇平(大倉忠義)

瀬利千晶(大島優子)

折口栄治:ワダハルオ(ムロツヨシ)

折口真奈美(堀内敬子)

葛原克也(戸次重幸)

栗林秀人(濱田龍臣)

高野誠也(志尊淳)

フロント係(野間口徹)

高野由美子(麻生祐未)

警察官(生瀬勝久)

高野裕紀(望月歩)

川端健太(前田旺志郎)

山崎育美(久保田紗友)

牧田(鼓太郎)

ワタナベカズシゲ(堀部圭亮)

店員(中村靖日)

係員(田中要次)

運転手(菅原大吉)

山野(でんでん)

東郷雅臣(柄本明)

 

疾風ロンド 映画 動画  無料のスタッフ

 

原作:東野圭吾「疾風ロンド」(実業之日本社刊)

監督:吉田照幸

脚本:ハセベバクシンオー、吉田照幸

音楽:三澤康広

主題歌:B’z「フキアレナサイ」(VERMILLION RECORDS)[6]

製作:多田憲之、岡田美穂、木下直哉、間宮登良松、村田嘉邦、山本浩、渡邊耕一、岩野裕一、市村友一、細野顕宏

企画:須藤泰司

エグゼクティブプロデューサー:重松圭一

プロデューサー:栗生一馬、沖貴子

アソシエイトプロデューサー:細谷まどか

キャスティングプロデューサー:福岡康裕

音楽プロデューサー:津島玄一

ラインプロデューサー:石川貴博

宣伝プロデューサー:谷口毅志

撮影:佐光朗

照明:加瀬弘行

録音:赤澤靖大

美術:和田洋

装飾:森原毅

編集:岸野由佳子

整音:小林喬

VFXスーパーバイザー:鎌田匡晃

音響効果:北田雅也

スクリプター:北濱優佳

アシスタントプロデューサー:小川泰明

助監督:高橋正弥

制作担当:曽根晋

製作管理:角田朝雄

雪上ライディング撮影:柳島克己、平林利徳

配給統括:木村光仁

宣伝統括:鈴木英夫

製作統括:木次谷良助

配給:東映

製作プロダクション:東映東京撮影所

製作:「疾風ロンド」製作委員会(東映、関西テレビ放送、木下グループ、東映ビデオ、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、博報堂、
Cygames、実業之日本社、朝日新聞社、JTBコミュニケーションデザイン)

 

疾風ロンド 映画 動画  無料のあらすじ、ネタバレ

 

医科学研究所からバイオセーフティーレベル4の新型炭疽菌「K-55」が盗まれました。

しかし、秘密裏に作った生物兵器なので警察に通報することも出来ないのです。

所長の東郷(柄本明)の下には「K-55」を埋めた場所の目印というテディベアの写真と「三億円を用意しろ」という脅迫メールが届きます。

犯人は研究所を解雇された葛原(戸次重幸)という研究員だったが、この直後、警察から葛原(戸次重幸)が死亡したという連絡が入ります。葛原(戸次重幸)の遺品には「K-55」は無く、テディベアに埋め込まれた発信機の電源は4日後の金曜日までしか持ちません。

気温が10℃を超えると容器が破裂するため、東郷(柄本明)は主任研究員の栗林(阿部寛)に大至急「K-55」を回収するように命じます。

栗林(阿部寛)は野沢温泉スキー場でテディベアを捜索し始めるが、久々のスキーで醜態を晒すばかりで、立ち入り禁止区域で深雪に嵌り救助を呼ばれ、翌日は滑走禁止の林の中へスキーで突っ込み足首靭帯を負傷してしまいます。

両日共に栗林(阿部寛)の救助を行ったスキー場のパトロール隊員の根津(大倉忠義)とプロスノーボードクロス選手の千晶(大島優子)から栗林(阿部寛)の行動を不審に思われたため、栗林(阿部寛)は咄嗟に「新薬を隠されてしまった」と二人に嘘をつき、二人を「K-55」捜索に巻き込む事に成功します。

しかし、そんな彼らの一部始終を見つめる不審な男がいたのでした。

 

疾風ロンド 映画 動画  無料に出演の阿部寛さんについて

 

 

 

『TRICK』シリーズの上田次郎のような3枚目役から『ドラゴン桜』をはじめとした2枚目役も演じられるカメレオン俳優です。

189cmの長身で容姿端麗。性格がよく共演者からも好かれ、年齢をまったく感じさせない外見なので理想のアラフィフとして尊敬しております。

いまや名俳優の1人として様々な映画やドラマに出演していますが、芸能界入りしたのは俳優ではなくモデルとしてです。理由も「モデル大賞の優勝賞品である車が欲しかった」からと言う面白いものです。

 

記者会見などでマスコミに対しウィットに富んだ切り返しが出来る阿部寛さんならではの発想だと思います。

 

その後はとんとん拍子で俳優として出世して行き……と思いきや鳴かず飛ばずの日々が続きます。

 

3年間もの間、ギャンブラーとして生計を立てていた時期も合ったそうです。ブレイクするきっかけとなったのが前述の『TRICK』です。

いわゆるイケメンにも関わらず3枚目役を演じ切り、2012年には監督からの指示で顔の濃さを生かし“ノーメイク”で古代ローマ人のルシウス・モデストゥス役を演じ、第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞』を見事に受賞しました。

 

現在は1年1本ペースで映画に出演しており、ドラマ、映画界に欠かせない存在となっております