ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信

 ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信

ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信

ということで記事をお伝えします。

 

「ラ・ラ・ランド」はライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが主演するミュージカル・恋愛映画です。ライアン・ゴズリングが演ずるセブはジャズビアニスト、エマ・ストーンが演ずるミアは売れない女優。二人が出会って、ひかれ合い、夢を叶える過程を描き、それを美しくロマンチックな音楽とダンスで彩る、素敵な映画です。何回見ても飽きない、リピーター続出の素晴らしい映画です。

 

この14ノミネートは、1997年の伝説的大ヒットを記録した『タイタニック』以来の快挙となっています。

 

ラ・ラ・ランドですがauビデオパス、「U-NEXT(ユーネクスト)」の一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴できます

ラ・ラ・ランドの動画映画をフルhdで高画質streamin再生できます

「auビデオパス」は、下記です

 

 ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

————————————————————————————————————

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

 ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

ララランド 映画 動画無料吹き替え字幕予告

 

ララランド 映画 動画無料吹き替え字幕のキャスト

 

セバスチャン(セブ)・ワイルダー(ライアン・ゴズリング) ミア・ドーラン(エマ・ストーン) キース(ジョン・レジェンド) ローラ(ローズマリー・デウィット) トレイシー(キャリー・ヘルナンデス) アレクシス(ジェシカ・ロース?) ケイトリン(ソノヤ・ミズノ) ビル(J・K・シモンズ) グレッグ(フィン・ウィットロック) デヴィッド(トム・エヴェレット・スコット) ミアの母親(ミーガン・フェイ) ハリー(デイモン・ガプトン) カルロ(ジェイソン・フュークス) ジョシュ(ジョシュ・ペンス) ヴァレット(トレヴァー・リサウアー) アリステア(マイルズ・アンダーソン)

 

ララランド 映画 動画無料吹き替え字幕が観れるauビデオパス

初回30日間無料でお試しできます。

毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている間も新作も楽しめます

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引され、ポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

外出先でも自宅でも気軽に楽しむことができます。

テレビなら、より大画面・高画質で楽しめます。
テレビでのご利用には、Smart TV Box、Smart TV Stick、STW2000、Chromecast、Apple TV、などで楽しめます

「auビデオパス」は、下記です

 

 ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

ララランド 映画 動画 無料「U-NEXT(ユーネクスト)」

31日間無料トライアルがあります。

劇場公開&放送から間もない最新作が多数配信されています。

U-NEXTは全作品ダウンロード再生が可能です。

通信費やネット環境を気にすることなく視聴できます。

毎月2,000本以上更新され、120,000本以上が配信されています。

雑誌・コミック・書籍は200,000冊以上が読めます。

映像は、高画質HD(1080p)配信に対応しています。

テレビの大画面でも、クリアで美しい映像を楽しめます。

テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット 、ゲーム機のデバイスに対応しています。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

 ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 ララランド 映画 動画 無料公式サイトビデオパスU-NEXT先行配信「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

ララランド 映画 動画無料吹き替え字幕の見どころ

 

様々な人が集まり夢を追う街、ロサンゼルス。

そこで起きていた渋滞の車内にいる人もそれぞれ様々な過ごし方をしていました。

音楽を聴いたり歌ったり、女優を夢見る女性ミア(エマ・ストーン)はオーディションに向けた稽古をしていました。

ミア(エマ・ストーン)は大学を中退し、ロサンゼルスに来てからというもの、数年間オーディションを受け続けているが一つもうまくいったことは無かっのでした。

ある日彼女は,女優を目指している友達に誘われて行ったパーティーの帰りにふと,ピアノの音が聞こえるレストランに入ります。

そこでピアノを弾いていた男性の名前はセブ(ライアン・ゴズリング)彼もまた夢を追ってこの街に来ていました。

それは好きなジャズを好きなように演奏できる自分の店を持つことです。

ジャズをこよなく愛する彼は、そのレストランの支配人に指定された曲ではなく、自分が弾きたい曲を弾いていたためその場で解雇されていました。

しかし、ミア(エマ・ストーン)はその演奏に感動し、その気持ちを彼に伝えようとしたのだが、クビになったばかりの彼は彼女を無視して去っていきます。

その後二人は偶然また出会い、何度か会ううちにお互いの夢を語って応援し合うまでの仲になります。

自分が良く知らない世界を楽しそうに語る姿を見て、彼らは惹かれあい恋人になりました。

二人は一緒に暮らし始め、ミア(エマ・ストーン)はセブ(ライアン・ゴズリング)の助言を聞いて自分が演じる一人芝居の脚本を書き、セブ(ライアン・ゴズリング)は昔の知り合いのバンドに参加するなど、夢を追いかけながら共に過ごす日々を二人は楽しく過ごしていたのだが、セブ(ライアン・ゴズリング)が参加したバンドの演奏をミア(エマ・ストーン)が見た時から、二人の関係は変わり始めます。

そのバンドの演奏は、前に彼が語った理想のジャズの演奏とはまるで違うものだったのです。

しかし、若者向けにジャズをアレンジしたそのバンドは、多くの人の人気を集め始め、そのおかげでセブ(ライアン・ゴズリング)は忙しくなり、ミア(エマ・ストーン)になかなか会えなくなり二人の距離はますます広がっていきます。

ミア(エマ・ストーン)の一人芝居の公演日が迫った日、二人は久しぶりに会って話したのだが、ミア(エマ・ストーン)は本当の夢を追っていないセブ(ライアン・ゴズリング)を責めてしまい喧嘩になってしまいます。

そしてついにミア(エマ・ストーン)の一人芝居公演の日になり、セブ(ライアン・ゴズリング)はバンドの練習が終わり次第見に行くつもりだったが撮影の予定があることを聞かされて行けなくなります。

彼が撮影を終えて駆け付けた時には芝居はもう終わっており、ミア(エマ・ストーン)はひどく落ち込んだ様子で,次の日には故郷へ帰ってしまいます。

しかし数日後、セブ(ライアン・ゴズリング)の電話に配役事務所から電話がかかります。

ミア(エマ・ストーン)の芝居を見た人から彼女への映画のオーディションの誘いでした。

彼はそのことを伝えるために、故郷に帰ったミア(エマ・ストーン)に再び会いに行きます。

セブ(ライアン・ゴズリング)からオーディションの話を聞かされて戸惑うミア(エマ・ストーン)だったが、その後の彼女の決断が、二人の夢を大きく前進させ運命を変えるものになっていくのでした。

ラ・ラ・ランド 映画のスタッフ

 

監督:デミアン・チャゼル

脚本:デミアン・チャゼル

製作:フレッド・バーガー、ジョーダン・ホロウィッツ、ゲイリー・ギルバート、マーク・プラット

音楽:ジャスティン・ハーウィッツ

撮影:リヌス・サンドグレン

編集:トム・クロス

製作会社:サミット・エンターテインメント ほか

ラ・ラ・ランドのネタバレ感想

私は、実際映画を見たが、映画を見る前から、予告を見てそのミュージカル仕立ての構成に、その手の作品が好きな私は一気に興味を引かれた。

 

また、ライアン・ゴズリング主演ということで、「君に読む物語」など、彼出演の映画を見て、彼のファンとなっていた私はその点でも注目した。

 

映画公開後は、すぐに見に行った。映画開始から盛大にミュージカルのシーンから始まり、大人数のエキストラたちがコンビネーションのそろった歌と踊りを繰り広げたのには、しょっぱなからスタンディングオベーションを送りたいほどの感動を覚えた。

 

本当に、この作品に出てくる曲はどれも素晴らしいもので、何度も聞きたくなるようなものだった。また、役者たちのパフォーマンスもかなり素晴らしいものだった。

 

その上、ストーリーもとても奥深いものとなっており、本当にこの映画というのは文句ない出来になっていたと思う。

 

そのストーリーというのが、主人公の二人がそれぞれの夢に向かって奮闘しつつ、また励ましあい日々頑張っていく中で、お互いに恋に落ちていくという青春群像劇という感じで、若者であるわたしにとっては特に親近感がわき、楽しむことができた。

 

また、このままハッピーエンドかと思えば最後にちょっと切ない感じで終わるのが、ちょっと甘酸っぱくも苦い絶妙な後味を残す感じで程よい終わり方だった。

 

本当に何度も見たくなるような映画で、多くの人にこの作品を知ってほしいと思った。