宇宙戦隊キュウレンジャー 動画 25話無料見逃し配信再放送ビデオパス

-2 宇宙戦隊キュウレンジャー 動画 25話無料見逃し配信再放送ビデオパス

宇宙戦隊キュウレンジャー 動画 25話無料見逃し配信再放送ビデオパス

宇宙戦隊キュウレンジャーは、毎週日曜日にテレビ朝日系列で朝の7:30~放送されます

宇宙戦隊キュウレンジャーといえば大人気なのが歌にダンスですよね

auビデオパスでは見放題で見れますが何度見ても少し吹き出してしまいます

そこで皆さんあれどうおもってるのかなあとアンケート調査しました

最新話の見どころとともに見て行きたいと思います

-2 宇宙戦隊キュウレンジャー 動画 25話無料見逃し配信再放送ビデオパス
auビデオパスは、以前はauユーザーだけだったのですが
最近では、docomoやソフトバンクでも見れるキャリアフリーのコンテンツも増えてきました。
前回の実際に見てのネタバレを書きます

本記事では

①宇宙戦隊キュウレンジャーの最新話予告動画公式youtube

②宇宙戦隊キュウレンジャーの最新話動画あらすじネタバレキャスト

③宇宙戦隊キュウレンジャー人気の秘密をアンケート調査や見た感想まとめ

④宇宙戦隊キュウレンジャーの動画初回から最新話無料視聴・見逃し配信(再放送)「auビデオパス」の解説

ということで記事をお伝えします。

「auビデオパス」の公式サイト確認したい方は下記です

 

↓ ↓

 

(文字、画像をクリックすると「auビデオパス」公式リンクに飛びます)

 

-2 宇宙戦隊キュウレンジャー 動画 25話無料見逃し配信再放送ビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

キュウレンジャー最新話動画公式最新話ユーチューブ予告動画

 

 

キュウレンジャー最新話ネタバレあらすじ

キュウレンジャーは宇宙の時間を司るトケイキュータマのある惑星トキへ。

トケイキュータマを手に入れるためには12個のゼンマイを30分以内に巻かなければならない。

ツルギも仲間となり12人となったキュウレンジャーは、一人ずつゼンマイの場所に向かうことに。

ところが、テッチュウたちの攻撃による影響で惑星トキの時間に異変が。

12人の前に、思い入れの強い人物が現れる。

幼い頃に亡くなった母親と出会った小太郎は、母に消えて欲しくないためゼンマイを巻くことができず…

宇宙戦隊キュウレンジャー最新話動画無料視聴・見逃し配信「auビデオパス」とはどうのようなものか

宇宙戦隊キュウレンジャーはauビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

宇宙戦隊キュウレンジャーの再放送の動画ですが「auビデオパス」でauユーザーしか見れません。

しかし、auビデオパスは、月額540円+放映中最新ドラマやその他ライブなど(戦隊もの)も無料で見れます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、540円も無料です。

ダウンロード再生や高画質、高品質安全に公式にstreaminの再生も楽しめます

毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引されるのですぐに月額料金かえってくるようなものです(^_^)

ちなみに映画館のポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

「auビデオパス」の公式サイト確認したい方は下記です

 

↓ ↓

 

(文字、画像をクリックすると「auビデオパス」公式リンクに飛びます)

 

-2 宇宙戦隊キュウレンジャー 動画 25話無料見逃し配信再放送ビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

キュウレンジャーキャスト

◇出演者

シシレッド/ラッキー:岐洲匠 サソリオレンジ/スティンガー:岸洋佑 ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝 カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子 カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士 コグマスカイブルー/佐久間小太郎:田口翔大 エリス:彩川ひなの

◇声の出演

オオカミブルー/ガル:中井和哉 テンビンゴールド/バランス:小野友樹 オウシブラック/チャンプ:大塚明夫 ワシピンク/ラプター283:M・A・O リュウコマンダー/ショウ・ロンポー:神谷浩史 ナレーション:木村昴 スコルピオ:久保田悠来

◇スタッフ

原作:八手三郎 脚本:毛利亘宏 音楽:山下康介 アクション監督:福沢博文 特撮監督:佛田洋 監督:杉原輝昭

◇主題歌

オープニング「LUCKYSTAR」 歌:幡野智宏 エンディング「キュータマダンシング!」 歌:松原剛志 ダンス振付:ラッキィ池田

宇宙戦隊キュウレンジャーの動画歌ダンスとは

30代男性

 

ホウオウソルジャーである鳳ツルギとラッキーが共闘するとても熱い話でしたね。

伝説であり俺様キャラである鳳ツルギをラッキーはあまりよく思っていなくて一緒に戦いたくないと思っていましたが、私も似たような気持ちで、またすごいキャラが入ったなと思っていました。

しかし鳳ツルギにはそう振る舞うわけがあり、それに気付いたラッキーは彼と闘う道を選ぶ。

それを否定するツルギにラッキーの名言「俺は闘う盾になる」さすが主人公です。

自己犠牲をせず、相手の負担にならない言葉。

ラッキーの仲間を思う強い台詞でした。

私はラッキーの仲間想いでまっすぐなところが大好きです。

そしてそれに驚きながらも、笑顔でそれを受け入れるツルギ。

二人の間に絆が生まれた瞬間でしたね。力を合わせてギャブラーを倒して他のキュウレンジャーを救出するのに成功。

しかし、ここでギャブラーが巨大化!

ラッキーとツルギもそこで苦戦…。

みんなが応戦しようとするとキュータマが集まり合体……!

12個のキュータマがあつまったキュータマジンで闘うという最高の展開でした!みんなの力が一つになったのです!

みごとにキュータマジンで敵を粉砕、勝利してツルギが無事仲間となりキュウレンジャーは12人になりました。

また次回からツルギも仲間の一員でみんなとワイワイ笑顔でいてほしいものですね。

戦闘も今以上に迫力がでることに期待しています。

 

20代男性

 

バラエティ番組のアメトークで7月30日に戦隊ヒーローを一時間とりあげてのトークが繰り広げられて、そこにキュウレンジャーも出演がありましたがやはりテンションが上がりました。

人数が多いからガラガラで選んで出動していると紹介していていましたが、最近は結構皆どんどん出てるなと思っていました。

今回はツルギが盾にこだわっていた理由が分かりましたが、自分大好きで自分がリーダーシップをとりたいという人ではなかったわけですね。

誤解されるような、嫌な奴ぶっていたのは皆を傷つけたくなかったからなのでしょうか。

自分の仲間が自分の盾になって死んでいくなんて辛い。

でもそうでもしないと地球は救えなかったなんて。

悲しい過去に縛られていたのを考えると、前回までの態度もなんだか頷けるし良い奴なんだと思えました。

ツルギは言ってる事と行動が違う事があるというのをラッキーに指摘したショウロンポーはやはり適当なようで観ているところは観ていたりするんですよね。

名前がツルギだけに盾が必要というのも今更気がつきました。

ラッキーとも分かりあえたし、今後のチームプレイなどが楽しみです。

ラッキーの、戦う盾になるという言葉でツルギも安心できたのもあるのでしょう。

キュウレンジャーライセンスでテンションが上がっているのも良かったですね。

ツルギに用事を頼まれて不在のラプタートとスパーダにも早くライセンスを渡してあげてほしくもあります。

そのスパーだから、惑星トキで手に終えないことが起きていると皆に連絡が入ったところで話は終わりましたが一体何が起こっているのでしょう。

 

コメントを残す