仮面ライダーエグゼイド 動画 43話無料視聴8月13日放送日のauビデオパス

仮面ライダーエグゼイド 動画 43話無料視聴8月13日放送日のauビデオパス

 

 

43話 仮面ライダーエグゼイド 動画 43話無料視聴8月13日放送日のauビデオパス

 

「仮面ライダーエグゼイド」キャストの甲斐翔真さん、松田るかさん、松本享恭さん、飯島寛騎さん、瀬戸利樹さん、岩永徹也さん、小野塚勇人さんがなかなかカッコよく、「

 

ライダーへの変身のやり方も昔と比べてカッコよくなっている。

 

 

と感じますね。

 

時代と共に内容も変わってきていて、現代に近いような内容になっていますよね(^_^)

 

 

今回は最新話のあらすじや、皆様からいただいた感想などをご紹介したいと思います。

 

仮面ライダーエグゼイド の第43話のテレビ朝日の放送は8月13日です。

 

8/20(日)は高校野球のため放送日時がずれる場合があるので注意が必要ですね(^_^

 

仮面ライダーエグゼイド の放送日は、毎週日曜です。

 

放送時間ですが午前8:00からです

 

仮面ライダーエグゼイドですが「auビデオパス」の一カ月間の無料お試しキャンペーンに登録すれば最新話が無料視聴を見ることができます

 

「auビデオパス」ですが、高画質のstreaming再生ができます。

 

画質もフルhd対応です。

 

auビデオパス公式サイトは、下記です

 

↓ ↓

 

43話 仮面ライダーエグゼイド 動画 43話無料視聴8月13日放送日のauビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

エグゼイド動画43話公式予告ユーチューブ

仮面ライダーエグゼイド の第43話あらすじ

「仮面ライダークロニクル」のラスボス、ゲムデウスがついに降臨。同時にゲーム病の感染が拡大、パンデミックが引き起こされた。どうやら正宗(貴水博之)が感染者を増やすようプログラムしたらしい。

ゲムデウスを倒せば感染者は治る。永夢(飯島寛騎)とパラド(甲斐翔真)は、エグゼイド、パラドクスに変身してゲムデウスに立ち向かうが、あらゆるバグスターの力を使いこなすゲムデウスに苦戦する。

そのころレーザーは黎斗(岩永徹也)にゲムデウスウイルスを噴射。戦いを挑む。そのレーザーもゲンムの攻撃でゲムデウスウイルスに苦しみ…。レーザーの思惑とは!?

 

仮面ライダーエグゼイド 動画43話無料視聴・見逃し配信(再放送)auビデオパス

 

『auビデオパス』は、ダウンロード再生や高品質のstreamin再生が可能です。

 

初回30日間無料でお試しできます。

毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている間も新作も楽しめます

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引され、ポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

外出先でも自宅でも気軽に楽しむことができます。

テレビなら、より大画面・高画質で楽しめます。
Smart TV Box、Smart TV Stick、STW2000、Chromecast、Apple TV、などで楽しめます

 

 

 

auビデオパス公式サイトは、下記です

 

↓ ↓

 

43話 仮面ライダーエグゼイド 動画 43話無料視聴8月13日放送日のauビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

仮面ライダーエグゼイド キャスト

 

出演者

 

仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょう・えむ):飯島寛騎 仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩(かがみ・ひいろ):瀬戸利樹 仮面ライダースナイプ/花家大我(はなや・たいが):松本享恭 仮面ライダーゲンム/檀黎斗(だん・くろと):岩永徹也 仮面ライダーポッピー/仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポ:松田るか 仮面ライダーレーザー/九条貴利矢(くじょう・きりや):小野塚勇人仮面ライダーパラドクス/パラド:甲斐翔真 西馬ニコ:黒崎レイナ 鏡灰馬(かがみ・はいま):博多華丸 日向恭太郎(ひなた・きょうたろう):野村宏伸

 

仮面ライダーエグゼイド の魅力について

 

今回は当サイトに寄せられた仮面ライダーエグゼイドについての魅力や感想をご紹介したいと思います。

 

30代男性

 

 

医療ドラマ色を濃くしたいという意向で作られたエグゼイド今回はより発揮していたと思います。

 

ウィルスに対抗するワクチンを作るため

 

「自分たちができること」という事でバグスターである九条 貴利矢と檀 黎斗が戦いの末、抗体を作り出すという設定も見ていて納得できます。

 

クリスマスでの二人の関係性と一緒に回収されている見事な設定です。

 

子供が見るといえど大人も説得力がある話ということで中々感嘆しました。

 

その抗体のおかげてゲムデウスが倒せるわけですが少々登場の仕方やラスボスへの想像が多きかったためかあっけない幕切れに少し物足りなさがあります。

 

ですがきっとこれからラストへ向けもりあげる要素を増やすための布石だと思っています。

 

壇正宗は回を追うごとに悪役感が増し話の本筋をグイグイひっぱっていく感じのクロノスである(access)の貴水博之さん

最初は息子を心配する父という立場で一回こっきりなのかと思ってましたが大事なキーマンになっていく正宗の演技力と何か大人の色気が醸し出すカリスマ性は

かならず一人はいるライダーシリーズの「若いライダーの中で際立つ渋めの大人」という役回り熟しており

ボーカリストとして認識していたお父様お母様達のギャップが魅了している一つなのかなと思います。

 

 

余談として次の仮面ライダービルドでの浅倉大介起用で昔を知らない若い子へのaccessの知名度も上げなのかと思いました。

 

今後ラストに向け盛り上げて行くお話に目が離せません。

 

仮面ライダーエグゼイド についての感想

 

30代女性

 

 

前回現れたゲムデウス、無差別にゲームウイルスばら撒いてるせいでゲーム病患者が大量に病院にきてパンク寸前ですね。

 

 

開発者である新檀黎斗(岩永徹也)は、そもそもゲムデウスが出てきたらどうなるのかわからなかったのかと思ったら、檀正宗(貴水博之)が思考ルーチンを書き換えていたとは最初自信満々なときと比べるとかなりせこくなりましたね。

 

そんな状況で鏡飛彩(瀬戸利樹)と花家大我(松本享恭)は病院で治療するために戦力を分散してしまったので宝生永夢(飯島寛騎)とパラド(甲斐翔真)の二人で戦いますが剣技や魔法などこれまでのバグスターの力を高ステータスから放つためムテキゲーマーの力であってもかなり苦戦してしまいます。

 

 

しかし、その裏で九条貴利矢(小野塚勇人)さんが魅せてくれますね。

 

グラファイト(町井祥真)が適応したのを見てバグスターである自分と復活能力を持つ新檀黎斗にゲムデウスウイルスを感染させて抗体を作ろうとか俺の復讐は永夢がしてくれたなど三枚目なキャラなのにかなりエグゼイドにおいてシリアスな演技をみせて檀黎斗てくれますね。

 

まあ、新檀黎斗が抗体を完成させたらバグヴァイザーIIに捕まえて衛生省に渡すとか面白展開になりましたがとうとう抗体の入ったドクターマイティXXを受け取った永夢が一撃決めるとゲムデウスのステータスが低下していき、パラドと一緒にとどめを刺そうとした瞬間に檀正宗がやってきました。

 

てっきり止めに来たと思ったら逆にゲムデウスにとどめを刺してしまいました。まさかリセットを改良してゲムデウスをよみがえらせるかと思ったら吸収してゲムデウスと一体化してしまいました。

 

考えてみたら、ゲムデウスのガシャットである仮面ライダークロニクルガシャットを使える時点で檀正宗もバグスターウイルスにかなり適応していたようです。

 

バグスターとなり、真のラスボスとなった彼はどうするのか楽しみです。

 

ただやはり、最後の最後に新檀黎斗はみせてくれました。囚われの身でありながらいつも言っていた「私は神だ」の通り一言「私は檀黎斗神だ」。

 

God降臨のタイトルの通り神様が現れました。彼が来週どうしてくれるのかもすごく楽しみです。

 

 

コメントを残す