レゴバットマン ザムービー 吹き替え無料字幕動画auビデオパス

数いるヒーローの中でも知らない者は誰もいない、「バットマン」。

そんなバットマンのアニメーション映画が『レゴ?バットマン ザ・ムービー』になります。

一方で、『LEGOムービー』の続編という性格も併せ持っている、本作。

主人公はバットマンですが、あくまで1人ではなく、複数のヒーローといっしょになって活躍するというのが特徴です。

クロスオーバー作品ということになりますね。

ジャンルとしては、アクションだけではなくコメディ要素も持っています。

それでは、内容をいっしょに見ていきましょう。

 

レゴバットマン ザ・ムービー映画の見どころ

 

大人気アクションヒーロー「バットマン」が登場する『LEGOムービー』夢の続編が実現!

この手のアメコミ系のクロスオーバー作品は大人気ですよね。

本国アメリカではもちろんのこと、日本でもすごいですね。

『アベンジャーズ』が有名ですが、ああいった作品が好みであるならば、『レゴバットマン ザ・ムービー』を観ないのはもったいないですよ。

この映画は、後でご紹介するあらすじもさることながら、キャストの顔ぶれも見逃せません。

ポイントは主人公をウィル・アーネットさんが担当するだけではありません。

キャストの中には、なんと、あのマライア・キャリーさんの名前も!

世界的な歌手が参加とはあまりにも贅沢すぎますよね。

既存の『バットマン』ファンや『LEGO ムービー』ファンだけにとどまらず、きっと、はばひろいファン層を取り込める映画となるでしょう!

 

レゴ バットマン ザ・ムービーが見れるauビデオパス、U-NEXT

 

auビデオパス

 

「auビデオパス」は、下記です

 

auビデオパス レゴバットマン ザムービー 吹き替え無料字幕動画auビデオパス

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

auビデオパス レゴバットマン ザムービー 吹き替え無料字幕動画auビデオパスau/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

 

U-NEXT

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

auビデオパス レゴバットマン ザムービー 吹き替え無料字幕動画auビデオパス

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

auビデオパス レゴバットマン ザムービー 吹き替え無料字幕動画auビデオパス映画を見るならU-NEXT

 

 

レゴバットマン ザ・ムービー映画のあらすじ

 

悪からゴッサムシティを守るため、日々活躍している、ブルース・ウェイン/バットマン(ウィル・アーネット)。

しかし、彼がゴッサム発電所の爆破を食い止めたとき、首謀者のジョーカー(ザック・ガリフィアナキス)を刺激してしまったのでした。

さて、ブルース・ウェイン/バットマンがパーティーに参加してみると、バーバラ・ゴードン/バットガール(ロザリオ・ドーソン)の本部長就任が明らかに。

しかし、彼女はブルース・ウェイン/バットマンの力を借りないでもやっていけるようにする気でいました。

このことでブルース・ウェイン/バットマンが困惑していると、ジョーカーが姿を現すのでした。

今回もジョーカーからゴッサムシティを守るため、ブルース・ウェイン/バットマンは、ほかのヒーローたちと力を合わせて戦っていくことになります。

 

レゴバットマン ザ・ムービー映画のキャスト

 

ブルース・ウェイン/バットマン(ウィル・アーネット)

ジョーカー(ザック・ガリフィアナキス)

ディック・グレイソン/ロビン(マイケル・セラ)

バーバラ・ゴードン/バットガール(ロザリオ・ドーソン)

マカスキル市長(マライア・キャリー)

ジェームズ・ゴードン(ヘクター・エリゾンド)

ハーリーン・クインゼル博士/ハーレイ・クイン(ジェニー・スレイト)

ハービー・デント/トゥーフェイス(ビリー・ディー・ウィリアムズ)

セリーナ・カイル/キャットウーマン(ゾーイ・クラヴィッツ)

エドワード・ニグマ/リドラー(コナン・オブライエン)

パメラ・アイズリー/ポイズン・アイビー(リキ・リンドホーム)

ジョナサン・クレイン博士/スケアクロウ(ジェイソン・マンツォーカス)

ベイン(ダグ・ベンソン)

バジル・カルロ/クレイフェイス(ケイト・マイカッチ)

ヴォルデモート卿(エディー・イザード)

キングコング(セス・グリーン)

サウロン(ジェマイン・クレメント)

アルフレッド・ペニーワース(レイフ・ファインズ)

クラーク・ケント/スーパーマン(チャニング・テイタム)

ハル・ジョーダン/グリーンランタン(ジョナ・ヒル)

バリー・アレン/フラッシュ(アダム・ディヴァイン)

 

レゴバットマン ザ・ムービー映画のスタッフ

 

監督:クリス・マッケイ

脚本:セス・グラハム=スミス、クリス・マッケーナ、エリック・ソマーズ、ジャレッド・スターン、ジョン・ウィッティントン

原案:セス・グラハム=スミス

原作:ボブ・ケイン、ビル・フィンガー、ジェリー・シーゲル、ジョー・シャスター

製作:ダン・リン、ロイ・リー、フィル・ロード、クリストファー・ミラー

製作総指揮:マシュー・アシュトン、ジル・ウィルフェルト、スティーブン・ムニューチン

音楽:ローン・バルフェ

編集:デイヴィッド・バロウズ、マット・ビラ、ジョン・ベンゾン

 

レゴバットマン ザ・ムービーに出演されているウィル・アーネットさんについて

 

『レゴバットマン ザ・ムービー』でブルース・ウェイン/バットマンを演じるのは、ウィル・アーネットさん。

彼が俳優として脚光を浴びるようになるまでには、本格的な芸能活動開始から約10年もの歳月が必要だったのです。

注目されるようになったのは、『アレステッド・ディベロプメント』というコメディの番組でした。

ここから俳優としての活躍が始まり、『俺たちフィギュアスケーター』で人気俳優に。

この映画もコメディだったので、ウィル・アーネットさんはとことんコメディに向いていると言えるでしょう!

『レゴバットマン ザ・ムービー』もコメディ要素がありますし、まさに当たり役ですよね。

さらに彼は声優としても有名です。

『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』、『アイス・エイジ2』、『プラネット・テラーinグラインドハウス』など、声優としての出演作も多数!

俳優に声優と、これからもますます活躍していただきたいものですね。

 

レゴバットマン ザ・ムービー映画のまとめ

 

単独ヒーローものもさることながら、クロスオーバー作品もいいものですよね。

複数のヒーローだからこそできることがありますから。

バットマンとジョーカーとの対決だけではない、プラスアルファの映画です。

ゴッサムシティの平和だけではなく、バットマンの養子になるディック・グレイソン/ロビンにも注目です!

バットマンはいいヒーローだけではなく、いい父親にもなれるのでしょうか。

見どころの多いこの映画をぜひ、あなたもいっしょにお楽しみください!

 

コメントを残す