暗黒女子 映画 動画フル無料/漫画U-NEXT

秋吉理香子氏の同名小説を実写映画化した『暗黒女子』は、名門女子高を舞台に繰り広げられる少女たちの美しくも残酷愛憎劇を描いた作品です。

後味の悪いミステリー、”イヤミス”の名作として人気が高い小説『暗黒女子』が話題の女優たちにより実写映画化されました。

原作の世界観をどのように見せてくれるのかと、話題となった作品です。

 

暗黒女子 映画 動画フル無料の見どころ

 

思春期の女子特有のキラキラとしていて美しいけれど、不気味で残酷でもある感情を見事に描かれた作品です。

少女たちそれぞれの感情は、女子であるならば誰の中にも存在している闇の部分が垣間見えます。

女性は共感を覚え、男性は恐怖を覚える、本格ミステリーでありながら最高にリアルなガールズムービーです。

徐々に明らかになる生徒たちの裏の顔、物語のラスト24分から目が離せません。

また印象的な清水富美加さんの演技は、アナウンサーの滝川クリステルさんを参考にしたそうです。

映画本編の終盤では脚本になかった設定を、清水富美加さんの提案で追加され、彼女は本作に出演しただけでなく、積極的に作品制作にも携わりました。

 

暗黒女子の原作コミックが読めるFODプレミアムとU-NEXT

 

FODプレミアム

 

「FODプレミアム」は、下記です

 

FODプレミアム 暗黒女子 映画 動画フル無料/漫画U-NEXT

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

FODプレミアム 暗黒女子 映画 動画フル無料/漫画U-NEXTFODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

U-NEXT

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

FODプレミアム 暗黒女子 映画 動画フル無料/漫画U-NEXT

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

FODプレミアム 暗黒女子 映画 動画フル無料/漫画U-NEXT暗黒女子のコミックが読めるU-NEXT

 

 

暗黒女子 映画 動画フル無料のあらすじ

 

名門セレブ女子高である聖母マリア女子高等学院で、学園一の人気を誇るカリスマ、白石いつみ(飯豊まりえ)が謎の死を遂げます。

白石いつみ(飯豊まりえ)が主宰していたサークルの中に、彼女を殺した犯人がいると学園内では嫌な噂が流れ始めましたが、いつみ(飯豊まりえ)の親友の澄川小百合(清水富美加)は、サークルの会長を引き継ぎました。

小百合(清水富美加)は、部員たちが自作した物語の朗読会を開催し、いつみ(飯豊まりえ)の死の真相に迫ろうとします。

小百合(清水富美加)が提案した物語のテーマは「いつみの死について」。

犯人を告発する物語を一人ひとり発表していくことになり、5つの物語の中に隠された真実と不穏な空気が5人の少女たちを取り囲みます。

 

暗黒女子 映画 動画フル無料のキャスト

 

澄川小百合(清水富美加) 白石いつみ(飯豊まりえ) 高岡志夜(清野菜名) ディアナ・デチェヴァ(玉城ティナ) 小南あかね(小島梨里杏) 二谷美礼(平祐奈) 北条(千葉雄大) いつみの父親:学院経営者(升毅)

 

暗黒女子 映画の主題歌

 

アーティスト:Charisma.com

主題歌:「#hashdark」(ワーナーミュージック・ジャパン)

 

暗黒女子 映画のスタッフ

 

原作:秋吉理香子『暗黒女子』(双葉文庫)

監督:耶雲哉治

脚本:岡田麿里

音楽:山下宏明

企画・プロデュース:松本整、明石直弓

エグゼクティブプロデューサー:柳迫成彦

プロデューサー:大畑利久

アソシエイトプロデューサー:小松重之、宮城希

ライン・プロデューサー:佐藤幹也

撮影:中山光一

照明:松本憲人

録音・整音:竹内久史

美術:松塚隆史

装飾:有村謙志

スタイリスト:櫻井まさえ

ヘアメイク:酒井夢月

編集:日下部元孝

助監督:北川博康

制作担当:和氣俊之

VFXプロデューサー:赤羽智史

音楽プロデューサー:緑川徹、濱野睦美

配給 : 東映、ショウゲート

制作プロダクション:ROBOT

製作:「暗黒女子」製作委員会

 

暗黒女子 映画 動画フル無料に出演されてい清水富美加さんについて

 

2017年2月21日に行われた完成披露試写会に主演の清水富美加さんを除き出演者が登壇しました。

宗教団体「幸福の科学」への出家で芸能界を始め映画業界にも激震が走っている中、やはり清水富美加さんが姿をあらわすことはありませんでした。

2017年5月20日、幸福の科学を通じて、所属していた事務所レプロとの専属契約が終了したことを発表、レプロ側も専属契約終了を発表したました。

法名(宗教名)は「千眼美子(せんげん よしこ)」。

その3日後、5月23日に新事務所「ARI Production(アリ・プロダクション)の設立が発表され、ここに所属することも公表されました。

2018年初夏に公開予定の映画「さらば青春、されど青春。」のヒロイン役と、主題歌「眠れぬ夜を超えて」を歌いCD歌手デビューも決定しました。

 

暗黒女子 映画のまとめ

 

人間関係の、女子高生のドロドロ感が見事に描かれた作品となっています。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」など数々のヒットアニメを手がけた岡田麿里氏が実写映画の脚本を初めて担当し、「百瀬、こっちを向いて。」の耶雲哉治監督がメガホンをとった作品ですので、期待を超えるものとなっています。

 

コメントを残す