コードブルー3 動画 2話 無料fodネタバレ感想7月24日

コードブルー3 動画2話 無料fodネタバレ感想7月24日
-13 コードブルー3 動画 2話 無料fodネタバレ感想7月24日

『コードブルー3』はシリーズものですが、1と2を観ていない方でも楽しめます。

 

医療ドラマなので、治療する場面も多くありますが、旬なキャスト陣たちのコミカルなやり取りがあるので、医療ドラマが苦手な方でも楽しめます。

 

また新人研修医として、3人の若手俳優陣が新しく起用されています。

 

その個性的な3人の成長していく姿も3の見所ではないでしょうか。

 

やっと月9で観ていて楽しめるドラマが帰ってきました

 

コードブルー3はFODプレミアムの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます。

最後に実際に見たネタバレも書いています

コードブルー3 ドラマ2話の放送地域、放送時間

 

フジテレビ系
2017年7月24日~(月曜日)午後9:00~

 

コードブルー3予告動画2話最新話ユーチューブyoutube公式

 

 

コードブルー3 動画2話 無料はFODプレミアム

 

初回限定、Yahoo Japan IDで登録すると31日間無料でお試しいただけます。

フジテレビ系列の放送中の最新作の対象作品が見放題で視聴できます。

フジテレビのドラマやバラエティ、アニメや映画、配信オリジナル番組など、2,000作品以上の対象作品を見放題で楽しめます。

人気雑誌80誌以上が読み放題です。

人気雑誌の最新号が追加料金なしで読み放題です。

電子書籍が全作品ポイント還元されます。

見放題対象外の動画や電子書籍の購入に使えるポイントを、毎月ポイントプレゼントあります!

【プレミアム】のアイコンがついた作品が見放題です。

ご利用できるデバイスはパソコン、スマートフォン、タブレットから、いつでもどこでもご利用できます。

放送中の番組から、過去の名作ドラマ、バラエティ、映画、アニメや、FODオリジナル作品が配信中です。

「FODフジテレビオンデマンド」は、下記です

 

-13 コードブルー3 動画 2話 無料fodネタバレ感想7月24日

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

-13 コードブルー3 動画 2話 無料fodネタバレ感想7月24日フジテレビオンデマンド(FOD)登録はこちら!一カ月間の無料お試しキャンペーン中

 

 

コードブルー3 動画2話 無料ドラマのキャスト

 

藍沢耕作(山下智久)白石恵(新垣結衣)緋山美帆子(戸田恵梨香)冴島はるか(比嘉愛未)藤川一男(浅利陽介)名取颯馬(有岡大貴)灰谷俊平(成田凌)横峯あかり(新木優子)雪村双葉(馬場ふみか)町田響子(伊藤ゆみ)早川正豊(伊藤祐輝)鳥居誠(岩井挙士朗)広田扶美(下垣真香)橘優輔(歸山竜成)梶寿志(寺島進)西条章(杉本哲太)三井環奈(りょう)新海広紀(安藤政信)橘啓輔(椎名桔平)

 

コードブルー3 ドラマの主題歌

 

アーティスト:Mr.children

主題歌:「HANABI」(TOY’S FACTORY)

 

コードブルー3 ドラマのスタッフ

脚本:安達奈緒子

演出:西浦正記、葉山浩樹、田中亮

プロデュース:増本淳

協力プロデュース:中野利幸

音楽:佐藤直紀

 

コードブルー3 動画2話 無料ネタバレ

20代男性

シーズン2では、5人のプライベートなことや家族のエピソードが入り混じり、それぞれの複雑な心情や葛藤などをリアルに感じ取ることができました。

藍沢先生は育ててくれた祖母、死んだと思っていた父親の出現、母の死の真相など、複雑な家庭環境の中で強く、真っ直ぐに生きてきた経緯が回を追うごとに明らかになり、見ていて胸が痛くなるシーンが多くありました。

痴呆が進んだ祖母と藍沢先生のやりとりでは涙が溢れました。

白石先生は父親のガン発覚から多忙な勤務の中で、家族を思う気持ちと医者としての使命感とで押し潰されそうになっていたのが印象的でした。

もがきながらも自分の信念を曲げずに突き進む姿に感動し、私だったら…と考えさせられました。

一番印象的なのは最終回の飛行機事故のシーンです。

医者として、大きく成長した5人の姿、患者と真剣に向き合う姿に心を打たれました。

同時に医療の現場の過酷な実態や医者の偉大さをリアルに感じました。

壮絶な事故現場で冷静に患者と向き合い、1人でも多くの命を救おうと頑張る5人にこちらまで力が入りました。

救えた命、救えなかった命と5人それぞれの心情が複雑に絡み合い、シーズン1とはまた違った何かを感じました。

 

コードブルー3 動画2話 無料30代女性感想

新シリーズの初回。主役メンバーそれぞれが、自分の居場所で頑張って活躍中。

しかし、日々の救急患者は変わらず、ドクターヘリの出動は、増えるばかりです。

 

月日の流れ、経験は、あの少したよりなかったガッキーが、救急ドクターヘリチームのリーダーとして活躍する姿に女性として感動し、応援したくなりました。

また、主役の一人でもあるやまPも脳外科医として実績を積み、海外留学の話がありながら、ドクターヘリからの呼び出しには必ず、手伝う事になるのです。

 

彼は、常にこの場所に気を配りながらも、自分の目指す高度な脳外科医を目指す意気込みが、淡々とした口調ながら情熱的に語られる場面がよかったです。

どんな人にも、家庭事情はつきもの。その中で、医者でありながら、我が子の命を”移植”という壁の問題で、すぐには救えない辛い状況を、ドラマの中から目の当たりにしました。

 

現実問題として投げかけていることは、この日本の医療(小児移植)のいち早い解決を願わずにはいられないと考えさせる場面でした。
彼らも30代、それぞれの場所でリーダーとなり、また後輩を育てていかなければならない立場となってきました。

 

今後は、一段と成長した姿が感じられみごたえのあるシリーズとなりそうです。今後の展開ますます楽しみです。

コメントを残す