キュウレンジャー 動画 pandora auビデオパス動画みっけ!

-2 キュウレンジャー 動画 pandora auビデオパス動画みっけ!

キュウレンジャー 動画 pandora auビデオパス動画みっけ!

 

 

宇宙戦隊キュウレンジャーの放送日はいつかというと、毎週日曜日にテレビ朝日系列で朝の7:30~放送されます

どうしてもauユーザーでもauビデオパスでなく違法にアップされた動画で宇宙戦隊キュウレンジャーの再放送動画を探しがちですが探すよりauビデオパスに登録した方が早い時あります

お子様と一緒に見るパパとママが多いのでやはり安全に公式に見たほうがいいと思います
というのもauビデオパス宇宙戦隊キュウレンジャー見放題になりましたね

-2 キュウレンジャー 動画 pandora auビデオパス動画みっけ!
auビデオパスは、以前はauユーザーだけだったのですが
最近では、docomoやソフトバンクでも見れるキャリアフリーのコンテンツも増えてきました。
前回の実際に見てのネタバレを書きます

本記事では

①宇宙戦隊キュウレンジャーの最新話予告動画公式youtube

②宇宙戦隊キュウレンジャーの最新話動画あらすじネタバレキャスト

③宇宙戦隊キュウレンジャー人気の秘密をアンケート調査や見た感想まとめ

④宇宙戦隊キュウレンジャーの動画初回から最新話無料視聴・見逃し配信(再放送)「auビデオパス」の解説

ということで記事をお伝えします。

「auビデオパス」の公式サイト確認したい方は下記です

 

↓ ↓

 

(文字、画像をクリックすると「auビデオパス」公式リンクに飛びます)

 

-2 キュウレンジャー 動画 pandora auビデオパス動画みっけ!動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

キュウレンジャー最新話動画公式最新話ユーチューブ予告動画

 

キュウレンジャー最新話動画あらすじネタバレ

コールドスリープに入る前にドン・アルマゲを倒したというツルギです。

しかし、今もドン・アルマゲは宇宙を支配しているため、ラッキーたちは信じられない。そんな中、ツルギがジャークマター放送局に乱入し、ジャークマターを挑発する発言を放送します。

するとジャークマターの最高幹部フクショーグンのテッチュウが現れます。

ラッキーたちは民間人の救出を優先するが、ツルギは周囲を顧みずテッチュウに応戦します。

宇宙を救うためには多少の犠牲は仕方ないというツルギに、ラッキーは激しく対立します

宇宙戦隊キュウレンジャー最新話動画無料視聴・見逃し配信「auビデオパス」とはどうのようなものか

宇宙戦隊キュウレンジャーはauビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

宇宙戦隊キュウレンジャーの再放送の動画ですが「auビデオパス」でauユーザーしか見れません。

しかし、auビデオパスは、月額540円+放映中最新ドラマやその他ライブなど(戦隊もの)も無料で見れます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、540円も無料です。

ダウンロード再生や高画質、高品質安全に公式にstreaminの再生も楽しめます

毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引されるのですぐに月額料金かえってくるようなものです(^_^)

ちなみに映画館のポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

「auビデオパス」の公式サイト確認したい方は下記です

 

↓ ↓

 

(文字、画像をクリックすると「auビデオパス」公式リンクに飛びます)

 

-2 キュウレンジャー 動画 pandora auビデオパス動画みっけ!動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

キュウレンジャーキャスト

◇出演者

シシレッド/ラッキー:岐洲匠 サソリオレンジ/スティンガー:岸洋佑 ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝 カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子 カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士 コグマスカイブルー/佐久間小太郎:田口翔大 エリス:彩川ひなの

◇声の出演

オオカミブルー/ガル:中井和哉 テンビンゴールド/バランス:小野友樹 オウシブラック/チャンプ:大塚明夫 ワシピンク/ラプター283:M・A・O リュウコマンダー/ショウ・ロンポー:神谷浩史 ナレーション:木村昴 スコルピオ:久保田悠来

◇スタッフ

原作:八手三郎 脚本:毛利亘宏 音楽:山下康介 アクション監督:福沢博文 特撮監督:佛田洋 監督:杉原輝昭

◇主題歌

オープニング「LUCKYSTAR」 歌:幡野智宏 エンディング「キュータマダンシング!」 歌:松原剛志 ダンス振付:ラッキィ池田

宇宙戦隊キュウレンジャーの最新話までのネタバレ感想魅力

宇宙戦隊キュウレンジャーは、アイディアあふれる素晴らしい作品だと思います。

 

初めにホウオウソルジャーが窓にベッタリとくっついているところはちょっと笑いました。

 

ところどころクスッとくるんですよね。それは、激走戦隊カーレンジャーを彷彿とするところです。

 

でも、すごくスタイリッシュなんですよね。そこは、特命戦隊ゴーバスターズを思い出させます。

 

ホウホウソルジャーがキュウレンジャーに「もう、戦わなくてもいい」と言った時のショウ・ロンポーの対応は大人でも見習ってほしいと思いました。

 

自分の意地でゴネる大人が今多いですからね。

 

そこは、今の大人も同じように柔軟に受け入れて欲しいと思います。

 

ショウ・ロンポーの対応に熱く声を荒げるラッキーですが、戦っていることにプライドを持っているからという気持ちもよく伝わってきました。究極の救世主ですからね。

 

私も地球を救ってもらうなら被害が出てもいいというホウオウソルジャーより、ラッキーたちに地球を救って欲しいと思います。

 

ホウオウソルジャーはスーパーなどのてれびくんとかで見かけてはいたのですが、色がシシレッドとかぶっておるのでどうなのかなと思いましたが、キャラが全然違うので間違えないなと思いました。

 

ホウオウソルジャーの盾と剣とセイザーブラスターのデザインはカッコイイ思います。

 

30代女性ですがちょっと欲しいなと思います。

キュウレンジャーでショーグンのドンアルマゲの声を演じる声優の谷昌樹さんについて

キュウレンジャーでショーグンのドンアルマゲの声を演じる声優の谷昌樹さんについて書いていきます。

 

昌樹と書いてあつきと読みます。初めて谷昌樹の名前を見た人は読み間違えることも多いようです。

 

谷昌樹さんはかつては東京放送児童劇団に所属していました。東京都立赤城台高等学校卒業しました。

 

在学中には映画部の部長としてアブノーマルディティクティブという映画を製作して文化祭にて上映し話題になりました。

 

明治大学文学部卒業後はシェイクスピアシアターを経て、文学座研究生になりました。

 

文学座では才能を認められ、スムーズに座員まで昇格したものの、当たり役に恵まれなかったそうです。

文学座を脱退した松本修が主宰するちかまつ芝居やMODEの公演に文学座座員として出演したこともあったが、長続きはしなかったそうです。

 

その後はメインの仕事を声優業に転じて文学座を退団しました。

 

2002年1月22日までアクセントに所属し、以後はフリーで活動し、2009年7月よりケンユウオフィスに業務提携していました。

 

2013年9月1日より、青年座映画放送に所属して、2016年2月、青二プロダクションに移籍しました。今後の谷昌樹の活躍にも注目していきたいです。

コメントを残す