キュウレンジャー 動画 1話無料歌ダンス前前前世?auビデオパス

-2 キュウレンジャー 動画 1話無料歌ダンス前前前世?auビデオパス

キュウレンジャー 動画 歌ダンスauビデオパス動画みっけ!

 

宇宙戦隊キュウレンジャーは、毎週日曜日にテレビ朝日系列で朝の7:30~放送されます

 

宇宙戦隊キュウレンジャーといえば大人気なのが歌にダンスですよね

 

auビデオパスでは見放題で見れますが何度見ても少し吹き出してしまいます

 

そこで皆さんあれどうおもってるのかなあとアンケート調査しました

 

最新話の見どころとともに見て行きたいと思います

-2 キュウレンジャー 動画 1話無料歌ダンス前前前世?auビデオパス
auビデオパスは、以前はauユーザーだけだったのですが
最近では、docomoやソフトバンクでも見れるキャリアフリーのコンテンツも増えてきました。
前回の実際に見てのネタバレを書きます

本記事では

①宇宙戦隊キュウレンジャーの最新話予告動画公式youtube

②宇宙戦隊キュウレンジャーの最新話動画あらすじネタバレキャスト

③宇宙戦隊キュウレンジャー人気の秘密をアンケート調査や見た感想まとめ

④宇宙戦隊キュウレンジャーの動画初回から最新話無料視聴・見逃し配信(再放送)「auビデオパス」の解説

ということで記事をお伝えします。

「auビデオパス」の公式サイト確認したい方は下記です

 

↓ ↓

 

(文字、画像をクリックすると「auビデオパス」公式リンクに飛びます)

 

-2 キュウレンジャー 動画 1話無料歌ダンス前前前世?auビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

キュウレンジャー最新話動画公式最新話ユーチューブ予告動画

 

キュウレンジャー最新話ネタバレあらすじ

コールドスリープに入る前にドン・アルマゲを倒したというツルギです。

しかし、今もドン・アルマゲは宇宙を支配しているため、ラッキーたちは信じられない。そんな中、ツルギがジャークマター放送局に乱入し、ジャークマターを挑発する発言を放送します。

するとジャークマターの最高幹部フクショーグンのテッチュウが現れます。

ラッキーたちは民間人の救出を優先するが、ツルギは周囲を顧みずテッチュウに応戦します。

宇宙を救うためには多少の犠牲は仕方ないというツルギに、ラッキーは激しく対立します

宇宙戦隊キュウレンジャー最新話動画無料視聴・見逃し配信「auビデオパス」とはどうのようなものか

宇宙戦隊キュウレンジャーはauビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

宇宙戦隊キュウレンジャーの再放送の動画ですが「auビデオパス」でauユーザーしか見れません。

しかし、auビデオパスは、月額540円+放映中最新ドラマやその他ライブなど(戦隊もの)も無料で見れます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、540円も無料です。

ダウンロード再生や高画質、高品質安全に公式にstreaminの再生も楽しめます

毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引されるのですぐに月額料金かえってくるようなものです(^_^)

ちなみに映画館のポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

「auビデオパス」の公式サイト確認したい方は下記です

 

↓ ↓

 

(文字、画像をクリックすると「auビデオパス」公式リンクに飛びます)

 

-2 キュウレンジャー 動画 1話無料歌ダンス前前前世?auビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

キュウレンジャーキャスト

◇出演者

シシレッド/ラッキー:岐洲匠 サソリオレンジ/スティンガー:岸洋佑 ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝 カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子 カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士 コグマスカイブルー/佐久間小太郎:田口翔大 エリス:彩川ひなの

◇声の出演

オオカミブルー/ガル:中井和哉 テンビンゴールド/バランス:小野友樹 オウシブラック/チャンプ:大塚明夫 ワシピンク/ラプター283:M・A・O リュウコマンダー/ショウ・ロンポー:神谷浩史 ナレーション:木村昴 スコルピオ:久保田悠来

◇スタッフ

原作:八手三郎 脚本:毛利亘宏 音楽:山下康介 アクション監督:福沢博文 特撮監督:佛田洋 監督:杉原輝昭

◇主題歌

オープニング「LUCKYSTAR」 歌:幡野智宏 エンディング「キュータマダンシング!」 歌:松原剛志 ダンス振付:ラッキィ池田

宇宙戦隊キュウレンジャーの動画歌ダンスとは

30代男性

宇宙戦隊キュウレンジャーの主題歌は「LUCKYSTAR」というもので、日曜朝にふさわしい非常に爽やかな歌です。

このタイトル、実はスーパー戦隊的には珍しいもので、なんとタイトルにも歌詞にも「キュウレンジャー」という戦隊名が入っていないんです(コーラスには入っていますが)。ちょっと意外ですよね。

さてLUCKYSTAR、出だしの歌詞が「Woo oh oh」で、OP映像ではこの歌詞に合わせてシャッターが開いていき、キュウレンジャーが現れます。男の子だったら否が応でもテンションが上がりますよね。

その後、キャラクター紹介が挟まります。

 

スーパー戦隊的にはいつものやつです。キュウレンジャーは人間五人、きぐるみ四人の構成で、それらが一斉に紹介されます。

 

よくサビ前にまとめられたな、というボリューム感です。ちなみに今は十一人に増えています。

 

どうでもいいですが、この時カメレオングリーンの子がぴょんぴょん飛び跳ねているのは、いつ見ても可愛いですね。キュウレンジャーは特に人間の女の子が一人しかいないので、彼女の可愛さが際立っています。

 

さらに、サビ前のパートでキュウレンジャーが一気にスターチェンジ(仮面ライダーでいう変身)するシーンが有るのですが、キュウレンジャーは最初三人しかいなくて、OP映像のこのシーンも三人だけだったんですよね。

 

それが、仲間が増えていくごとに一人、また二人と増えていって、最終的に九人になっていく過程はすごくたぎるものがありました。

 

ですが今キュウレンジャーは十二人。でもこのシーンはまだ九人のままです。今後このシーンで人数が増えることはあるのでしょうか。

 

増えてくれると私はとてもうれしいです。

 

先にも述べましたが、LUCKYSTARは日曜日の朝にふさわしい高揚感を伴った曲となっています。

 

カラオケで歌っていても非常に気持ちがいいものです。ぜひ聞いてみてください。

20代男性

幡野智宏さんが歌うオープニングテーマ「LUKYSTAR」は、イントロの部分が特に素晴らしいです。

宇宙感・スペース感に溢れており、聞いていると、歌詞にもありますが「星が降り注ぐ」イメージがどんどん湧いてきて、「宇宙戦隊キュウレンジャー」の世界観をよく表しています。

個人的には、この曲は映画「君の名は」の「前前前世」に似ているような気がします。

サビの「きらめきすぎちゅうい your luky star(きゅーれんじゃー)」の部分が「前前前世」のサビの「君の前前前世から僕は」に似ている感じがしています。

 

実際に前前前世を思い浮かべると、自然にキュウレンジャーの主題歌のメロディーにすり替わってしまいます。私だけでしょうか。

「君の名は」にも流星が出てきますし、前前前世を意識して作られたのではないかと想像してしまいます。

 

エンディング曲は松原剛志さんが歌う「キュータマシング!」ですが、エンディングではダンスが付いているので、子供たちにとってはこちらのほうがキュウレンジャーのテーマ曲として浸透しています。

面白いのは歌いだしの「レンジャーレンジャー キューキューーレンジャー」の部分です。

文字を読まずに聞いて覚える子供たちは「ぅれぃんじゃーぅれぃんじゃー」と完ぺきな発音で歌っています。英語は習っていません。「子供には無限の可能性があるのだなあ」と変なところで感心しています。

ダンスの振付では当初「キューキュータマ」の部分で腰をクイックイッと振っていたのですが、6月ごろから変更されてしまいました。歌詞とも相まって、下品だと苦情でもあったのでしょうか。

 

新しい振付に最初は戸惑っていた子供たちですが、今ではすっかり新しいほうで踊っています。子供はすごいです。

コメントを残す