ここさけ 動画 アニポ、視聴dailymotion動画みっけ!

 ここさけ 動画 アニポ、視聴dailymotion動画みっけ!


ここさけ 動画 アニポ、視聴dailymotion動画みっけ!

 

心が叫びたがってるんだことここさけが2017年7月29日に地上波で放送は、著作権が無い物でインターネット上にアップすると著作権元から怒られて削除されます

私的見解は探すよ無料お試しキャンペーンをしている公式サイトにに登録した方がく無料視聴できます

地上波を見逃したり、途中で見たので全編フルにいますぐ見たい時はVODという無料お試しキャンペーンに登録すれば動画視聴できるサービスが便利です

 

心が叫びたがってるんだが見れる動画配信で見れるサービスをまとめてみました

 

ドコモのdtv レンタル、国内最大級ビデオマーケット(16万本作品)、TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカス、工事不要気軽に試せるひかりテレビ

以下の4つでありました。

 

①dtv

docomoのサービスで月額500円が一カ月間の無料お試しキャンペーンしているしています

dtvは下記です

 

 

7月29日現在情報dtvは料金が変動するため上記公式で確認してみてください。

dtvは最新話が見放題になるのが早いサービスです

 

②ビデオマーケット

 ここさけ 動画 アニポ、視聴dailymotion動画みっけ!

NHKオンデマンドの放映中最新ドラマも見れます
(ひよっこ、おんな城主 直虎など)国内では最大で品数は16万本です。

ヤマハが母体の動画配信サービスです。

最近は一番勢いがあります。

ビデオマーケットは下記です

 

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

 ここさけ 動画 アニポ、視聴dailymotion動画みっけ!初月無料!アニメ作品が充実!ビデオマーケット

 

3 ひかりテレビ

 ここさけ 動画 アニポ、視聴dailymotion動画みっけ!

ひかりテレビと言えば大規模な工事に料金・・もうそんな時代は終わりました

特徴を簡潔に書きます

ひかりTVは専門チャンネルやビデオ、ミュージック、ブックなどのさまざまなエンタメが楽しめます。

専門チャンネルが80ch以上

ビデオオンデマンドが約59,000本

ひかりTVは、ご自宅のテレビに「ひかりTV対応チューナー」をつなげて楽しみます。

光回線を使うのでアンテナや工事が不要です。

光回線で映像を配信するので、大雨の日でも映像雨の日でもクリアな映像です。

家中どこでも、外出先でも

ひかりTVは、PC、スマホ、タブレットから、いつでもどこでも楽しめます。

別の部屋にあるテレビやPS3からも視聴が可能です。

番組録画もできます。

チューナーに外付けHDDをつなげば、簡単に番組録画が可能。

トリプルチューナーなら、視聴しながら2番組同時録画ができます。

スマホからリモート予約もできます。

ひかりTVは、全チャンネルが高画質なHD映像で楽しめます。

話題の4K映像もお楽しみいただけます。

パソコンにソフトをインストールすればパソコンで視聴できます。

スマホ・タブレットのアプリ「ひかりTVどこでも」を使えば、放送中のテレビ番組を見たり、録画したテレビ番組をダウンロードして楽しめます。

光テレビは、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 

 

4 TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカス

 

TSUTAYADISCAS TV/DISCASツタヤディスカスは下記です

 

 ここさけ 動画 アニポ、視聴dailymotion動画みっけ!宅配レンタルと動画配信ならツタヤ!30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

ここさけ 動画 動画視聴映画予告ユーチューブ(youtube)

 

実写版

 

アニメ

 

ここさけ 動画 動画視聴映画の見どころ

 

 

玉子が出てくるところ、アニメらしいキャラが登場してくれるのがまず夢があって良いなと思いました。

 

またやはり「あの花」で涙涙の感動を与えてもらった身なので期待度が高いのと、秩父が再びの舞台とあって背景とかがあの花と繋がる部分があるんじゃないかとワクワクします。

 

キャラは順の見た目、前髪がかかってボブっぽく華奢な感じが可愛く、それをまた水瀬さんの少女の様な声が吹き込まれて動くというので楽しみです。全体的に人気声優さんが揃っていらっしゃるので声優好きとしても声を聞けるのが嬉しいところです。

 

また普段のアニメのエンドロール等でよく夏目公一朗さんが表記されているのを規準に、知らないアニメだったとしても観始める事が多いのでこの映画にも携わってるそうなので観たいと思う理由のひとつになっています。

 

そして乃木坂46の団体声で優しく、力強さも加わってる様な歌声が本編のミュージカルもあるというストーリーにマッチしてる気がしてそこも楽しみです。

 

言葉を封印されてしまった主人公を含め、皆が心に何か抱えているというのは、視聴側からしても似通う部分があると思うので、まさに心が叫びたがってるんだのタイトルのままに叫びを聞けたら良いなと思います。

 

ここさけ 動画 動画視聴映画のあらすじ

 

幼い頃に活発だった少女、成瀬順(CV:水瀬いのり)の何気ない一言がきっかけで家族がバラバラになってしまい、「王子の妖精」に言葉を発するとおなかが痛くなる呪いをかけられてしまい、それ以来トラウマを抱え、心も閉ざし、唯一のコミュニケーション手段は、携帯メールのみとなってしまいます。

 

携帯メールのみで人とのコミュニケーションを取っていた順(CV:水瀬いのり)は、高校二年生のある日、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された事をきっかけに「歌う」ことを決心をします。

 

心が叫びたがってるんだというアニメは他のアニメと違うのは出だしが変わっていると感じました。妖精にお喋り禁止と言われて私でもそれは辛いなと思いました。人と話すことで明るくなるのにこんなふうに言われるのはとても辛いと思うしどうしていいか分からないこともあると思います。

 

やはり主人公の女の子も心をなくしてメールをやり始めたというのが現状だと分かりました。

 

でもこのアニメから伝わるのは思い切り声を出したい、本当の自分でいたいという気持ちがよく伝わります。確かに言われたことをやることも大事だけれど、自分を見失うのは一番よくないことだし、もしそれが本当になくなってしまったら自分自身はどうなるんだろうと思いました。

アニメの中ではそれが分かっているような人ばかりで呪いをかけられても勇気を出して声を出そうとチャンスを狙うところを見てとても根性があり勇気もあるように見えました。

 

このストーリーでは呪いをかけられたときに喋るとお腹が痛くなると言われて喋ったときどうなるんだろうと思いました。喋りたくても喋れないことや喋ったらどうなるかという期待感があり、ハッピーエンドになることを期待しています。

 

呪いに打ち勝ち生きていく主人公になってほしいと思います。

 

心が叫びたがってるんだ。 映画のキャスト

 

 ここさけ 動画 アニポ、視聴dailymotion動画みっけ!

成瀬順(CV:水瀬いのり) 坂上拓実(CV:内山昂輝) 仁藤菜月(CV:雨宮天) 田崎大樹(CV:細谷佳正) 三嶋樹(CV:村田太志) 宇野陽子(CV:高橋李依) 江田明日香(CV:石上静香) 相沢基紀大(CV:山鎬則) 岩木寿則(CV:古川慎) 城嶋一基(CV:藤原啓治) 成瀬泉(CV:吉田羊) 坂上八十八(CV:津田英三) 坂上シン(CV:宮沢きよこ) 順の父(CV:野島裕史) 山路一春(CV:河西健吾) 明田川(CV:柳田淳一) 岩田(CV:手塚ヒロミチ) 小田桐(CV:葉山いくみ) 北村(CV:加隈亜衣) 渋谷(CV:天﨑滉平) 鈴木(CV:田澤茉純) 田中(CV:西谷修一) 錦織(CV:山下誠一郎) 三上(CV:芳野由奈) 石川(CV:諏訪彩花) 岡田(CV:東内マリ子) 賀部(CV:木村珠莉) 斎藤(CV:榎木淳弥) 清水(CV:木島隆一) 高村(CV:久保ユリカ) 栃倉(CV:前川涼子) 福島(CV:石谷春貴) 渡辺(CV:三宅麻理恵)
玉子内山昂輝

 

心が叫びたがってるんだ。 映画のスタッフ

 

原作:超平和バスターズ

監督:長井龍雪

脚本:岡田麿里

キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀

音楽:ミト(クラムボン)横山 克

演出:吉岡忍

美術監督:中村隆

プロップデザイン:岡真里子

色彩設計:中島和子

撮影・CG監督:森山博幸

編集:西山茂

音響監督:明田川仁

企画・プロデュース:清水博之、岩田幹宏

プロデューサー:斎藤俊輔

アニメーションプロデューサー:賀部匠美

製作代表:夏目公一朗・植田益朗・清水賢治・中村理一郎・久保雅一・落越友則・坂本健

製作:「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会(アニプレックス/フジテレビジョン/電通/小学館/A-1 Pictures/ローソンHMVエンタテイメント)

制作:A-1 Pictures

配給:アニプレックス

宣伝:KICCORIT

 

心が叫びたがってるんだ。魅力について

 

本作は青春恋愛物アニメですが、さすが超平和バスターズが制作なだけあって、青春ストーリーにミステリアスな要素を自然に差し込んでいるのが特徴です。

 

同じ制作陣の過去作「あの花」も青春物で、亡くなったヒロインが幽霊で登場するという要素がありました。

 

 

特殊なトラウマによって言葉を喋るのが難しくなった少女が主役ですが、具体的に言えば、トラウマを受けたところで現れた玉子の妖精によって呪いをかけられ、喋ると腹痛になるという設定です。蛇足な疑問ですが、本当に玉子の妖精が実在しているのか、彼女にだけ見えている幻なのかは視聴者に判断を任せるところです。

 

 

そして、このトラウマというものが非常にリアルで、私が彼女と同じ立場でも間違いなくトラウマになる出来事です。具体的には親が浮気するといった不貞行為に関するものだったわけですが、口が災いの元で家庭崩壊に至ります。少女には全く落ち度はありません。その理不尽さが非常に現実的で、似たような人生経験を送った方は共感を覚えると思います。

 

 

そんな過去を抱える少女が青春ストーリーを送るわけですが、喋るのが難しい呪いを受けているため、より複雑な恋愛ストーリーが展開されます。最終的にどうなるのかはぜひ見届けてもらいたいところ。

主人公の成瀬順を演じる声優は水瀬いのりさんで、リゼロのレムを演じるなどの人気声優です。彼女の演技ももちろん見所です。

 

コメントを残す