黒革の手帖 動画 1話 武井咲無料視聴・見逃し配信ネタバレauビデオパス

-1 黒革の手帖 動画 1話 武井咲無料視聴・見逃し配信ネタバレauビデオパス

黒革の手帖 動画 1話 武井咲無料視聴・見逃し配信ネタバレ(見逃したテレビドラマを見る方法auビデオパスU-NEXT)

 

ということで記事をお伝えします。

 

黒革の手帖ですが、その魅力を伝えるために初回ネタバレを書きます。

黒革の手帖を見逃した方、初回からフル視聴したい方は

U-NEXTとauビデオパスで見逃したテレビドラマを見る方法としては一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため無料視聴・見逃し配信(再放送)できるので最適かと思います

auビデオパスはテレビ朝日放送後すぐに見れます。

 

黒革の手帖はテレビ朝日系列で毎週木曜日夜の9:00~放送です。

武井咲さんが今までにない悪女の役ですね。

U-NEXTやauビデオパスがテレ朝動画、tver(ティーバー・ディーバー)などのオンデマンドサービスに比べて経済的だと思うのは

ダウンロード(dl)再生やstreamin高画質再生が出来て、通信費のかかるtver(ティーバー・ディーバー)に比べて「通信費用」がかからないのがいいところです。

「auビデオパス」は、下記です

 

-1 黒革の手帖 動画 1話 武井咲無料視聴・見逃し配信ネタバレauビデオパス

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

-1 黒革の手帖 動画 1話 武井咲無料視聴・見逃し配信ネタバレauビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

-1 黒革の手帖 動画 1話 武井咲無料視聴・見逃し配信ネタバレauビデオパス

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

-1 黒革の手帖 動画 1話 武井咲無料視聴・見逃し配信ネタバレauビデオパス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

黒革の手帖動画予告(ユーチューブ)(最新に差し替え期間限定)

 

 

「この獲物は、絶対、逃さない…!」最強悪女・原口元子(武井咲)が狙う、次なる標的は美容クリニック院長!そこに現れたもう一人の悪女&愛人!?銀座の女バトル大勃発!!.

番組内容

横領した1億8千万円と借名口座のリストを記した“黒革の手帖”を武器に、原口元子(武井咲)は銀座にクラブ『カルネ』をオープンさせた。ほどなくして、元同僚の山田波子(仲里依紗)が元子の店で働くことに。入店早々、楢林クリニック院長・楢林謙治(奥田瑛二)に見初められるが、次第に親密になっていく二人に元子は一抹の不安を感じ、ある策を講じる。楢林クリニック看護師長・中岡市子(高畑淳子)を呼び出し…

キャスト出演者

武井咲、江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、和田正人、内藤理沙・高嶋政伸・真矢ミキ・高畑淳子、奥田瑛二、伊東四朗

原作

松本清張『黒革の手帖』(新潮文庫刊)

黒革の手帖動画初回ネタバレ

武井咲さん演じる主人公の「原口元子」は銀行の派遣社員をしつつ、夜はクラブのホステスとしても働いていました。

そこまでしてお金を稼がなければならない理由は、亡くなった母の遺した借金の返済。

 

それをようやくの思いで完済した元子でしたが、時を同じくして彼女は勤めている銀行から派遣契約の打ち切りを告げられます。

 

突然の派遣切りは、銀行の正行員が起こした不祥事を派遣社員になすりつけようとした上司の画策によるものでした。

 

それに腹を立てた元子は以前から準備していた、ある計画を実行に移します。

 

ホステスのママ「岩村叡子(真矢ミキ)」に倣って元子がコツコツと顧客の秘密情報を書きつけていた、黒革の手帖。

 

そこには彼女の勤める銀行とお得意客の犯している不正の数々が記されていたのです。

 

元子はこの手帖を使って人生の下剋上を始めていきます。

 

ドラマ開始直後、銀行の受付窓口でごく普通に働く武井咲さん(元子)が次のシーンでは華やかなホステス姿で登場し、その後もストーリーが進むにつれて様々に変身していく彼女の多面性は見ていて面白かったです。

 

それにあっさり振り回される男達の姿も。

 

しかし女としての大先輩であるママ・叡子を見事やり込めるかはまだまだ分かりませんね。

 

演じている真矢ミキさんの力もありなかなか貫禄のあるキャラクターになっていて、彼女と元子の関係がどうなっていくのか気になります。

黒革の手帖動画の武井咲の魅力

女優の武井咲さんが主演する松本清張原作の連続ドラマ黒革の手帖が放送されます。

清張作品の実写化に出演するのは今回が初めてとなる武井さんが、愛と欲望が渦巻く街、東京銀座で、若きママとして夜の世界を生き抜いていく希代の悪女原口元子を演じます。

 

武井咲さんはどちらかという清楚な役柄が多かったのですが、今回のドラマ黒革の手帖では悪女を演じます。

 

清楚なイメージがある武井咲さんがどのように悪女役を演じてくれるのかが非常に楽しみです。

 

亡き母が残した借金を返済するため昼は銀行で派遣社員、夜は銀座のクラブ燭台でホステスとして働く武井咲さん演じる元子。

 

しかし、あることをきっかけに銀行から派遣切りに遭い、借名口座のリストを書き写した黒革の手帖を元に1億8000万円を横領します。その資金を元手に、銀座に自分のクラブ『カルネ』をオープンさせるまでが描かれました。

 

地味な銀行員から一転、大金を横領し黒革の手帖を武器に元上司を堂々とゆする姿は悪女そのものです。

 

2004年版では、事務所の先輩である米倉涼子さんが元子役を演じ大きな注目を集めましたが、武井さんは23歳という史上最年少で同役に抜てき。

 

これまで清楚な役柄を演じることも多かったのですが、若くして銀座でのし上がっていく野心を感じさせる悪女が想像以上にハマっており、女優としてさらに飛躍するきっかけとなることを予感があります。

コメントを残す