君の名は 動画 映画 無料auビデオパスU-NEXTで配信開始

君の名は 動画 映画 無料auビデオパスU-NEXTで配信開始

ということで記事をお伝えします。

 

 

『君の名は。』は、2016年8月26日公開でしたが、制作者もビックリの大人気でした

見た方は感動した!って声が多く新海誠監督の長編アニメーション映画の君の名は

深海監督の凄さを改めてしるものとなります

本作は2016年8月26日(金)の公開後は、途中1週のみ『デスノート Light up the NEW world』に1位を奪われたものの13週目までに渡って12回、週末動員数1位を獲得し、12月には興行収入200億円を突破しました。

この君の名ははdvdレンタルは、かなりの数を入れるでしょうが借りれない方も多いと思います。

今すぐ見たい方はレンタル解禁と同時にauユーザーは、「auビデオパス」

ドコモやソフトバンクユーザーはキャリフリーの「U-NEXT(ユーネクスト)」でレンタル待ち無で今すぐ見ることができます

特に一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、君の名はは無料視聴が可能になっています

君の名は 動画 映画 無料youtube(ユーチューブ)公式

 

 

君の名は 動画 映画 無料はauビデオパス U-NEXT

 

auビデオパス

「auビデオパス」は、下記です

 

auビデオパス-300x109 君の名は 動画 映画 無料auビデオパスU-NEXTで配信開始

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

auビデオパス-300x109 君の名は 動画 映画 無料auビデオパスU-NEXTで配信開始動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

auビデオパス-300x109 君の名は 動画 映画 無料auビデオパスU-NEXTで配信開始

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

auビデオパス-300x109 君の名は 動画 映画 無料auビデオパスU-NEXTで配信開始「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

君の名は 動画 映画 無料の見どころ

 

「言の葉の庭」などのアニメで一部で有名な新海誠監督の昨年7月に上映開始されたアニメ映画です。

すでに興行収入などいろんな記録を打ち立てていますが、私が初めて見たのがだいぶん落ち着いてきた昨年12月でしたので随分遅くになってから鑑賞しました。

前評判が高過ぎたので観るのを躊躇っていたのですが、なぜもっと早く観に行かなかったのかと後悔しきりです。一部の地域ではまだ上映をやっているみたいですね。

うらやましい限りです。という私も計5回観に行っています。ハマりました。ついでに今月に発売されるブルーレイディスクも予約してます。

 

さて、感想(ネタバレ含む)ですが、一部の某評論家?が言っていたような批判は全く当てはまらないなぁと感じました。僕にはストーリー自体が斬新に感じました。

良く使われている男女の心が入れ替わりのものではなく少なくとも、僕の記憶では入れ替わった男女が3年間ズレテいるというのは覚えが無いですね。

男の主人公の瀧くん、女の子の主人公三葉、心が入れ替わっているのが瀧くんより三葉の方が3年前に入れ替わっているために実際の年齢は三葉の方が3歳年上と言う事になりますが、入れ替わってる間は3年ずれているので同級生と言う少しややこしい設定になっています。

 

物語は三葉の居る時代に地球に最接近する彗星があり、それを三葉が観ている時代に3年後の高校生をやっている瀧くんの心(精神)?が入れ替わり、反対に3年後の瀧くんの体に三葉の心(精神)?

 

が入り込んでのストーリーが続いて、瀧くんが3年前の三葉に入れ替わっていた事に気づいて其れを食い止めようと色々苦労しながら全町ほぼ全滅した糸守町を瀧くん、三葉が揃って人的被害を食い止めようとしているストーリーになって、実際に人的被害は最小限に留まって、歴史を変えてしまっているんですがそんなことはどうでもいいようなストーリーになっています。

 

最後の方でお互いの名前を忘れてしまうが何かモヤモヤして生活してるが5年後ひょんなことで電車がすれ違った際に魂が引き合うようにあの人に会わなければという使命感?観たいなのでお互い探しあい再開してすれ違いざまに同時に「「君の名は?」」と問いかける所で終わっています。

 

絵も素晴らしく観終わった後で瀧や三葉に出会えてよかったねと言いたくなる作品でした

君の名は 動画 映画 無料のあらすじネタバレ感想

君の名は。は、東京に暮らしている瀧と田舎で暮らしている三葉が主人公の話です。

 

二人は不定期に入れ替わり、お互いに入れ替わってることに気付きます。

 

しかし、ある日急に入れ替わりが起こらなくなります。

 

瀧は三葉に会おうと、入れ替わっていた記憶を頼りに三葉の住んでいる街へ行きますが見つけられません。

 

 

そこで三葉の住んでいた街が過去に彗星の衝突で壊滅的な打撃を受けたこと、三葉が死んでいる事実を知ります。

 

しかし、過去を変えようと瀧は奮闘し大人になった二人は出会えるという結末になっています。彗星が近づいているという話は序盤から出てきてはいたのですが、まさか二人の時間軸が違っていて三葉が彗星の衝突によって亡くなっているとは思いもしませんでした。

 

 

その事実を知った時は本当にびっくりしましたし、彗星が実際に衝突するシーンは衝撃的でした。

 

よくこのような話を思いついたなと思います。序盤の二人が入れ替わりながらも絆を深めていくシーンがとても楽しかったです

 

二人が入れ替わりに気付くシーンでRADWIMPSの前前前世という軽快な歌がBGMで流れるのですが、歌に合わせてテンポよく映像も流れていてとてもワクワクしました。

 

映像も鮮明に描かれており、とても綺麗でした。

君の名は 動画 映画 無料のキャスト

 

立花瀧(神木隆之介) 宮水三葉(上白石萌音) 奥寺ミキ(長澤まさみ) 宮水一葉(市原悦子) 勅使河原克彦(成田凌) 名取早耶香(悠木碧) 藤井司(島崎信長) 高木真太(石川界人) 宮水四葉(谷花音) 宮水俊樹(てらそままさき) 宮水二葉(大原さやか) ユキちゃん先生(花澤香菜)

 

君の名は 動画 映画 無料のスタッフ

 

監督・原作・脚本・絵コンテ・編集・撮影:新海誠

キャラクターデザイン・オープニング作画監督・オープニング原画:田中将賀

作画監督・キャラクターデザイン:安藤雅司

作画監督・原画:井上鋭、土屋堅一、廣田俊輔

作画監督:黄瀬和哉

原画:稲村武志、濱洲英喜、本間晃、田中敦子 ほか

オープニング原画:錦織敦史、谷口淳一郎、岩崎たいすけ、滝本祥子、大舘康二、落合瞳

音楽:RADWIMPS

演出:居村健治

回想シーン演出・原画・撮影:四宮義俊

脚本協力:加納新太

プロップ設定・原画:岩崎たいすけ

巫女振付創作・振付:中村壱太郎

美術監督:丹治匠、馬島亮子、渡邉丞

美術設定:高橋武之

美術設定協力:滝口比呂志

色彩設計:三木陽子

色指定検査:仲條貴子

撮影チーフ:福澤瞳

3DCGチーフ:竹内良貴

製作:市川南、川口典孝、大田圭二

共同製作:井上伸一郎、弓矢政法、畠中達郎、善木準二、坂本健

企画・プロデュース:川村元気

エグゼクティブプロデューサー:古澤佳寛

プロデューサー:武井克弘、伊藤耕一郎

制作プロデューサー:酒井雄一

音楽プロデューサー:成川沙世子

音響監督:山田陽(サウンドチーム・ドンファン)

音響効果:森川永子(ちゅらサウンド)

効果助手:林佑樹

録音:八巻大樹

録音助手:椎葉ひかる

音響制作:サウンドチーム・ドンファン

方言監修:かとう有花

アフレコスタジオ:studio Don Juan

ダビングステージ:東宝スタジオ

劇中使用曲作曲:村山二朗、櫻井隆仁、牧野奈津子、ユニペックス

音楽ミキサー:菅井正剛、澤本哲朗、Tom Lord-Alge、長谷川巧

音楽ディレクター:山口一樹

ストリングス協力:徳澤青弦

音楽エディター:金貞陽一郎

音楽協力:藤沢囃子保存会、深澤恵梨香

デジタルラボ:IMAGICA

アニメーション制作協力:アンサー・スタジオ

制作協力:Production I.G、スタジオカラー、TROYCA、ほか

取材協力:平田組紐、シェアードテラス、四谷須賀神社、国立新美術館、森ビル、ほか

協力:ゼンリン、Mapion、ほか

宣伝プロデューサー:豊澤康弘、水木雄太、弭間友子

オフィシャルライタ:渡辺水央

スペシャルサンクス:岩井俊二、三坂知絵子、松下慶子、石井朋彦、ほか

助成:独立行政法人日本芸術文化振興会文化芸術振興費補助金

配給:東宝

制作:コミックス・ウェーブ・フィルム

製作:「君の名は。」製作委員会(東宝、コミックス・ウェーブ・フィルム、KADOKAWA、ジェイアール東日本企画、アミューズ、voque ting、ローソンHMVエンタテイメント)

 

君の名は。 に声の出演されている神木隆之介さんについて

 

映画君の名はで主人公の立花瀧役の声を演じた、俳優の神木隆之介さんについて書いていきます。

 

神木隆之介さんは1993年生まれで同世代の俳優や女優さんには福士蒼汰さんや志田未来さんがいます。

 

神木隆之介さんの趣味は写真撮影で鉄道が好きで鉄道を撮影するのが趣味だったそうですがそこから派生して写真撮影自体も好きになったそうです。

 

撮影した写真がはなまるマーケット2012年アルバム大賞最優秀賞に選ばれたことがあるほど写真好きです。

漫画やライトノベルが好きだと公言しており、きっかけは高校1年生の時に読んだ神のみぞ知るセカイに影響を受けたそうです。

子供の頃は水泳が苦手であったが、妖怪大戦争の撮影で沼にはまるシーンを演じているうちに克服したというエピソードもあります。

 

風のガーデン出演時には、テクラバダジェフスカの曲乙女の祈りを数週間かけて練習し、ノーカットで撮影されました。

映画3月のライオンで主人公桐山零を演じるために、プロ棋士から指導を受け、将棋の腕前にアマ初段免状を授与されました。

両親から“神木家家訓”として挙げられた三ヶ条性格のかわいい人でありなさい真逆の意見でも一度は受け入れなさい実るほど頭を垂れる稲穂かなを常に心に留め置いて行動しているということを語っています。

 

神木隆之介さんは非常に優しい人柄が滲み出ています

コメントを残す