本能寺ホテル 動画 フル 無料auビデオパス先行配信決定

今回ご紹介するのは、SF歴史映画の『本能寺ホテル』!

タイトルからしてかなりキャッチ―で、思わず見たくなってしまいますよね?

「本能寺の変」にちなんだ、歴史が苦手な人でも十分に楽しめるような内容です。

ストーリーの魅力はもちろんのこと、キャストもあまりにも豪華で、さすがにこれは見逃せませんよ。

2017年公開作品の中でも、話題性に関してはかなりのものではないでしょうか。

それでは、気になる中身をチェックしていくことにいたしましょう!

 

本能寺ホテル 映画の見どころ

 

戦国時代を、いや日本史そのものを一変させた大事件である、「本能寺の変」。

日本人なら誰でも知っている大事件ですよね。

表向きは明智光秀による織田信長への謀反であったとされていますが、その真相をめぐっては陰謀説も多々あり、いまだにおおきな謎に包まれたままでいます。

そんな本能寺の変に、戦国時代へタイムスリップしてしまった現代人が巻き込まれてしまう!

こういうあまりにも突拍子のないアイディアを映画化したのが、『本能寺ホテル』なのです。

『戦国自衛隊』など、おなじ趣向の作品はありますが、とても興味深いものですよね?

このように設定も大したものですが、『本能寺ホテル』はキャストもすごいことになっています。

まず、主人公を演じるのはトップ女優の綾瀬はるかさん!

さらに、織田信長役が堤真一さん、明智光秀役が高嶋政宏さん、森蘭丸役が濱田岳さんといった実力派ぞろいの顔ぶれです。

綾瀬はるかさんといえばナレーションでも有名ですが、本作でナレーションを務める中井貴一さんにも必見ですよ!

 

本能寺ホテル auビデオパスで8月2日から配信

 

auビデオパス

 

「auビデオパス」は、下記です

 

auビデオパス 本能寺ホテル 本能寺ホテル 動画 フル 無料auビデオパス先行配信決定

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

auビデオパス 本能寺ホテル 本能寺ホテル 動画 フル 無料auビデオパス先行配信決定動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

本能寺ホテル 映画のあらすじ

 

勤務先の会社がつぶれてしまうという災難に遭った、倉本繭子(綾瀬はるか)。

彼女は、交際相手である吉岡恭一(平山浩行)からプロポーズされて、これを受けることにします。

そして、吉岡恭一の両親の金婚式を祝うために京都のホテルへと向かいました。

ところが、予約していたホテルに泊まることができなくなってしまい、仕方なく「本能寺ホテル」というホテルに泊まることになりました。

が、そのホテルは戦国時代へとつながっているという、とんでもないホテルなのでした!

倉本繭子は現代から戦国時代へとまさかのタイムスリップ!

あの歴史上の有名人、織田信長(堤真一)や森蘭丸(濱田岳)と実際に会うことになります。

最初は驚きながらも、やがて彼らになじんでいく倉本繭子。

しかし、彼女、そして織田信長らには、あの明智光秀(高嶋政宏)による「本能寺の変」が着々と迫っていたのでした。

 

本能寺ホテル 映画のキャスト

 

倉本繭子(綾瀬はるか)

織田信長(堤真一)

森蘭丸(濱田岳)

吉岡恭一(平山浩行)

本能寺ホテル支配人(風間杜夫)

明智光秀(高嶋政宏)

吉岡征次郎(近藤正臣)

大塚(田口浩正)

ナレーション(中井貴一)

 

本能寺ホテル 映画のスタッフ

 

監督:鈴木雅之

脚本:相沢友子

製作:小川晋一、市川南、堀義貴

プロデューサー:土屋健、古郡真也、片山怜子

アソシエイトプロデューサー:大坪加奈

監督補:服部大二

助監督:三橋利行

制作担当:鍋島章浩

撮影:江原祥二

照明:杉本崇

録音:柿澤潔

音楽:佐藤直紀

音響効果:柴崎憲治

選曲:藤村義孝

美術:棈木陽次、吉澤祥子

装飾:大橋豊

持道具:上田耕治

衣裳:大塚満、沖田正次

メイク・結髪:山下みどり

記録:稲田麻由子

VFXスーパーバイザー:西尾健太郎

VFXプロデューサー:赤羽智史

編集:田口拓也

 

本能寺ホテルに出演されている綾瀬はるかさんについて

 

『本能寺ホテル』で主演する、綾瀬はるかさん。

演技力はもちろん、清楚そうなキャラクター、そして数々のナレーションもこなす美声と、まさに映画で見ない年はない、引っ張りだこの女優ですよね。

そんな彼女が芸能界入りしたのは、2000年に、ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞を受賞してのことです。

その後、女優としての転機になったのが、2004年のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』への出演でした。

以後、演技派女優としての綾瀬はるかさんの評価は高まり、とうとう2013年には、NHK大河ドラマ『八重の桜』に主演を果たすまでに成長しました。

近年でも、『高台家の人々』など、話題作に出演していますね。

しかし、綾瀬はるかさんには、驚くべき秘密がありました。

それは「本名は非公開」ということです。

「綾瀬はるか」は芸名だっただけではなく、ネット公募で決められた名前だったのです。

吉高由里子さんや菅田将暉さんなど、本名を公開しない人気俳優や人気女優は多いものの、綾瀬はるかさんもそうだったとは、なんだか不思議な感覚ですよね!

 

本能寺ホテル 映画のまとめ

 

いや、あまりにも壮大な話で驚かされますよね。

誰しも歴史上の人物に一目会いたいと思ったことはあるでしょう。

でも、実際にあって、その人物の身に起こることを知っていたとしたら、どうでしょう?

歴史を変えることはできるのか、そして、仮に可能であったとしても、それは許されることなのか、たぶん悩みは尽きないはずですね。

『本能寺ホテル』は、娯楽作品というだけではなく、そういった哲学的なテーマをも併せ持った作品です。

ぜひ、実際にその世界を体感してみてください!

 

コメントを残す