エグゼイド 動画 39話無料見逃し配信auビデオパス仮面ライダー

仮面ライダーエグゼイド 動画 39話無料見逃し配信auビデオパス仮面ライダー

 

auビデオパス」 エグゼイド 動画 39話無料見逃し配信auビデオパス仮面ライダー

 

仮面ライダーエグゼイド 39話を見逃した!

仮面ライダーエグゼイド の見逃し配信を無料視聴したい方は、なにもインターネットで無料サイトを探さなくても「auビデオパス」が一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため最新話が無料視聴・見逃し配信・再放送できます。

公式動画ソフト「auビデオパス」で安全に高画質で見ることをお勧めします。

「auビデオパス」は、ダウンロード再生や高品質のstreamin再生が可能です。

つまり、tver(ティーバー・ディーバー)なんかだとどうしても通信費がかかりますが

「auビデオパス」は仮面ライダーエグゼイド をスマホやタブレットにダウンロード(dl)できるので料金とかそういう以前にかなりのお得感があります。

「auビデオパス」の公式サイト確認したい方は下記です

 

↓ ↓

 

 

auビデオパス」 エグゼイド 動画 39話無料見逃し配信auビデオパス仮面ライダー動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

 

仮面ライダーエグゼイド 動画39話最新話公式最新話ユーチューブ予告動画

 

仮面ライダーエグゼイド 39話キャスト出演者

仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょう・えむ):飯島寛騎 仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩(かがみ・ひいろ):瀬戸利樹 仮面ライダースナイプ/花家大我(はなや・たいが):松本享恭 仮面ライダーゲンム/檀黎斗(だん・くろと):岩永徹也 仮面ライダーポッピー/仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポ:松田るか 仮面ライダーレーザー/九条貴利矢(くじょう・きりや):小野塚勇人仮面ライダーパラドクス/パラド:甲斐翔真 西馬ニコ:黒崎レイナ 鏡灰馬(かがみ・はいま):博多華丸 日向恭太郎(ひなた・きょうたろう):野村宏伸

仮面ライダーエグゼイド動画39話見逃し配信無料視聴「auビデオパス」とはどうのようなものか

仮面ライダーエグゼイドはauビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

仮面ライダーエグゼイドの再放送の動画ですが「auビデオパス」でauユーザーしか見れません。

しかし、auビデオパスは、月額540円+放映中最新ドラマやその他ライブなど(戦隊もの)も無料で見れます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、540円も無料です。

ダウンロード再生や高画質、高品質安全に公式にstreaminの再生も楽しめます

毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引されるのですぐに月額料金かえってくるようなものです(^_^)

ちなみに映画館のポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

外出先でも自宅でも気軽に楽しむことができます。

「auビデオパス」の公式サイト確認したい方は下記です

 

↓ ↓

 

 

auビデオパス」 エグゼイド 動画 39話無料見逃し配信auビデオパス仮面ライダー動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

仮面ライダーエグゼイド キャスト

最新話あらすじネタバレ

 自らの手でパラド(甲斐翔真)を消滅させた永夢(飯島寛騎)。エグゼイドに変身できなくなった永夢に代わり、飛彩(瀬戸利樹)、大我(松本享恭)、黎斗(岩永徹也)、貴利矢(小野塚勇人)が正宗(貴水博之)に戦いを挑むが、黎斗以外の3人はドライバーとガシャットをクロノスに奪われてしまう。
そして、ついには「私こそが世界のルールだァァァ!」と叫び、リセットを発動する正宗。リセットによって何が変わってしまうのか?正宗の狙いとは?永夢らに反撃の術は残されていないのか…!?

仮面ライダーエグゼイド の動画1話~最新話ネタバレみんなの感想

仮面ライダーエグゼイド の魅力を(30代)ママさんネタバレ感想

これまで様々なテーマやモチーフが扱われてきた仮面ライダーシリーズですが、今作では「医者」と「ゲーム」がキービジュアルとして用いられています。

 

主人公の宝生永夢は大学病院の研修医として患者の命を救うべくゲーム病と呼ばれる病気とその病原菌「バグスター」を治療すべく仮面ライダーとして日々奮闘しています。そこでは医療がテーマである以上、「命」の重みについての問いかけがなされていく訳ですが、それぞれキャラクターごとに異なった解釈がされていくところに制作者のこだわりを感じます。

 

命が大事なのはもちろんですが解釈や最も重要としているものは立場などによって異なるというのが各キャラクターの存在に厚みを与えています。

 

また今作ではライダーのデザインが極めて明るいイメージで作られています。レベル1形態が低い頭身で作られ、すべてのライダーのマスクはこれまでの昆虫的な複眼モチーフではなく漫画キャラクターのような目が描かれています。

 

ビジュアルだけ見れば子どもたちには受け入れやすいデザインといえます。戦闘シーンのエフェクトも本当のゲーム画面のようにきらきらとしたポップさが目を引きます。

 

だからこそ、命のやり取りで「ゲームオーバー=死」という比較的重い展開がなされても、うまく物語のバランスが取れているのです。

 

言い換えれば展開が大変メリハリが利いていて全50話という長丁場のストーリーを見ていても視ていて飽きることが全くないのです。

 

メイン視聴層の子どもたちの保護者たちはエグゼイドがゲームをテーマにしているので本編を視聴していなければ、人の命がゲームのように軽く扱われて描かれ子どもたちに悪影響が出るのではないかと懸念する方もいるかもしれません。しかし、そのような懸念に対する答えは永夢がエグゼイドに変身するときの決め台詞に込められています。

 

「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!」

それはゲーマーとしての自信によるものであると同時に、誰もゲームオーバーにすることなく(死なせることなく)戦うという宣誓です。
仮面ライダーエグゼイドは、決して単なる子供向けの作品ではありません。

 

丁寧な作品作りがなされた大人が視聴しても十分満足できる名作です

仮面ライダーエグゼイド 動画39話ネタバレ

エグゼイド前科愛では、正義のライダー達はドクターとして一致団結しました。

目の前を患者を救う、本来の目的に目覚めたのは嬉しいと感じましたよ!

その結末として…永夢は自身との決着をつけたパラドとの闘いは見ものです。

人間が生まれながらに持つ”陰と陽”を表現した2人と関係。

お互いの存在を認めながらも、否定し続けた日々はもう終わりなんでしょうか?

実は求める部分もあった2人には、さよならの意味は永遠では無い気がしますよ!

クロノスが登場し、後半でのパラドが見せる悪夢と弱い姿は…永夢自身と繋がっているのが分かります。

まるで鏡越しに移る自分を見ているかの様な雰囲気は何かを訴えていますね?

次週には、何故か変身したエグゼイドの姿が登場しています。

しかも。ムテキ状態のエグゼイド。

又ここで、オタク的な発想になる私なんですが…。

何故か、NARUTOと九尾(クラマ)の関係を感じてしまいますね?

封印されたクラマが暴走するも、互いを認めあい協力して結果世界を救う!

この物語にも、陰と陽の意味が込められています。

次週のエグゼイド変身にも、1つになれた2人のタッグを意味しているのかも知れませんよ。

かなりマニアックで、深い読みですが…そうだと嬉しいエグゼイドは楽しみな事には間違いないです!

コメントを残す