ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス

ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス、ビデオマーケット

ということで記事をお伝えします。

 

ごめん、愛してるは、韓国版と日本版があり、注目されていますよね

ごめん、愛してるは、「U-NEXT(ユーネクスト)」、「auビデオパス」の一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます。

特に「auビデオパス」の韓国版は見放題です。

一カ月間の無料お試しキャンペーン中に何度見ても無料です

「U-NEXT(ユーネクスト)」公式サイトは下記です

u-next ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

u-next ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

「auビデオパス」公式サイトは下記です

u-next ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

u-next ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

本記事では、「auビデオパス」や「U-NEXT(ユーネクスト)」そして、ごめん、愛してるのキャスト、あらすじ、ネタバレそしてアンケート調査でその魅力に迫ります

ごめん、愛してる動画3話予告ユーチューブ(youtube)

ごめん、愛してる動画3話無料視聴・見逃し配信(再放送)「U-NEXT(ユーネクスト)」

31日間無料トライアルがあります。

劇場公開&放送から間もない最新作が多数配信されています。

U-NEXTは全作品ダウンロード再生が可能です。

通信費やネット環境を気にすることなく視聴できます。

毎月2,000本以上更新され、120,000本以上が配信されています。

雑誌・コミック・書籍は200,000冊以上が読めます。

映像は、高画質HD(1080p)配信に対応しています。

テレビの大画面でも、クリアで美しい映像を楽しめます。

テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット 、ゲーム機のデバイスに対応しています。

「U-NEXT(ユーネクスト)」公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

u-next ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

ごめん、愛してる動画3話無料視聴・見逃し配信(再放送)「auビデオパス」

初回30日間無料でお試しできます。

毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている間も新作も楽しめます

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引され、ポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

外出先でも自宅でも気軽に楽しむことができます。

テレビなら、より大画面・高画質で楽しめます。
テレビでのご利用には、Smart TV Box、Smart TV Stick、STW2000、Chromecast、Apple TV、などで楽しめます

「auビデオパス」公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

u-next ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

「ビデオマーケット」は、下記です

 

ビデオマーケットは国内最大級17万本以上の動画が楽しめるVOD(動画配信)サービスです。

レンタル店より早く見れる作品もあります。

放送中のドラマの見逃し配信や国内外のドラマや映画、アニメ、バラエティ、グラビア、スポーツなど多彩なジャンルが楽しめます。

テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンでいつでもどこでも楽しめます。

ビデオマーケットには『プレミアムコース』と『見放題&プレミアムコース』の2コースがあります。
プレミアムコースは月額料金500円(税抜き)でお好きな作品を単品購入するスタイルです。

毎月540ポイントがもらえ、このポイントでお好きな作品が購入できます。
見放題&プレミアムコースは月額料金980円(税抜き)で単品購入+20,000本の作品が見放題です。

毎月540ポイントがもらえ、このポイントでお好きな作品が購入できます。

 

「ビデオマーケット」は、下記です

 

u-next ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

u-next ごめん、愛してる 動画 3話無料見逃し配信u-next,auビデオパス今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

ごめん、愛してる放送日、放送時間いつ?

 

ごめん、愛してる動画3話あらすじネタバレキャスト

かつて自分を捨てた母親に正体を隠して近づき、その愛を求める男・律(長瀬智也)。幼なじみの男を一途に想う女・凛華。同じ孤独を抱える2人の心は、次第に…。.

あらすじ

かつて母に捨てられた律(長瀬智也)は、子守歌というものに触れたことがなかったのです。

正体を隠して、その母親・麗子(大竹しのぶ)の元で働くことになった律です。

酷い仕打ちを受けても、律は麗子を想い続けます。

一方、凛華(吉岡里帆)も、幼なじみのサトル(坂口健太郎)を一途に想い続け、報われぬ愛に葛藤します。

徐々に近づいてゆく、同じ孤独を抱えた2つの心。そして律が求めたものとはいったい?

キャスト出演者

長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎、大西礼芳、大智、六角精児、西野大作、酒井靖史、新居祐一、帆苅翔馬、池脇千鶴、中村梅雀、大竹しのぶ

主題歌

音楽 吉俣良 主題歌 「Forevermore」宇多田ヒカル(EPICレコードジャパン)

ごめん、愛してる動画3話ネタバレ感想

30代女性

「ごめん、愛してる」とは2004年に大ヒットした韓国ドラマであり、今作はそれを日本人キャストにてリメイクした作品です。

 

韓国ドラマ特有のドロドロした関係性や、ハッピーエンドまでの高すぎる壁は見ていて辛くなってくるものでした。

 

その高すぎる壁を乗り越えハッピーエンドを迎える作品も多いのですが、今作はそれを全く越えない、越えないどころか地を掘って掘り進んでいくほどのバッドエンド。

 

しかしこういった、2人が死ぬことによって初めて存在を真に共有しあい1つになれる、所謂メリーバッドエンドは、私の大好物なのです。

 

今作のリメイクにあたって懸念されるのが、「物語の結末を変えるのか」ということ。

私自身は生粋のバッドエンド好きなのですが、そういった人間は少数派でしょうから、ハッピーエンドに結末を変える、という可能性があるのでは?と囁かれているようです。

私は、リメイクをしても結末は変えずにやって欲しいと期待をしています。

 

それは何より、改変をするとタイトルの持つ意味が変わってしまうからです。

今作におけるタイトルは、そのまま作中の重要なキーワードになるのです。愛し合った2人なのに、「ごめんね」と謝りあって、相手を思いながら手の届かないところへ行ってしまう切なさを、是非ともそのまま演出していただきたいです。

また、大筋のストーリーを演出するための役者の細かな感情演出には、「日本らしさ」が出るようになるのではと期待します。

目立った感情表現の少ない日本人と言われますが、その繊細さ、またそんな日本人達が追い込まれて追い込まれた先の感情の爆発……今からとても楽しみです。

 

30代男性

社会派ドラマが多かったTBSの日曜劇場の枠には珍しい、本格的なラブストーリーなので、楽しみにしています。

宇多田ヒカルさんの主題歌が流れる予告映像を見るだけで切なくなってしまいます。

 

長瀬智也さん、吉岡里帆さん、坂口健太郎さんら、人気俳優が織りなす三角関係がどうなるのか、とても気になります。

メインキャスト3人の3ショットインタビューを読むと、皆さん自分の役柄をよく理解し、熱い気持ちで作品に取り組んでいるのが伝わってきます。

 

演技がうまい方ばかりですし、きっとドラマの登場人物たちを魅力的に演じてくれると期待しています。

 

ピアニスト役の坂口健太郎さんは、ピアノの猛特訓をしたようで、彼のコンサートのシーンも楽しみです。

 

物語は、幼いころ母に捨てられ裏社会に生きる孤独な男が、余命わずかな中、ヒロインと出会い、人を愛すること、愛されることを知るというものです。

 

命の期限がある中での主人公とヒロインの恋は、とても切ないものに違いなく、毎回涙を流しながら見ることになりそうです。

原作の韓国ドラマを以前見たことがあるのですが、そのまま映像化するのか、少し内容を買えるのか、気になるところです。そんなところも含めて、このドラマを今からとても楽しみにしています。

 

コメントを残す