黒革の手帖 動画 1話 pandora,dailymotion,動画みっけ!

 黒革の手帖 動画 1話 pandora,dailymotion,動画みっけ!

黒革の手帖 動画 1話 2017ドラマpandora,dailymotion,動画みっけ!

 

インターネットとは怖い物で、著作権がないものが出回っております

さらに黒革の手帖 動画 1話 無料視聴できる裏技!とかいって「U-NEXT(ユーネクスト)」

で見れるはまだ先ですね(^_^)

正直テレビ朝日の動画は、確かにtver(ティーバー・ディーバー)にない傾向がありますが最近では版権もとのテレビ局でそういったことを危惧してか

黒革の手帖は「auビデオパス」で見逃し配信がスタートしています

これまでに何度もリメイクされている「黒革の手帖」ですが、武井咲さんが主演キャストでリメイクされます。

1988年に山本陽子さんという女優さんが演じています。

 

昔の女優さんの為、誰?って方もいますが有名な映画ですと男はつらいよの渥美清さんがやショーケンさんが出演されている八つ墓村に出演されている女優さんです

 黒革の手帖 動画 1話 pandora,dailymotion,動画みっけ!

 

亡くなった渥美清さんの八つ墓村に出演されていた女優さんです

 

八つ墓村って放送当時は皆さんお若いですが、凄く大物の俳優さんばかりです

「auビデオパス」にあったので見たけど凄く怖かったです;;

 

話を2017年に戻して

 

1982年からテレビ朝日系で4回、TBS系で1回テレビドラマ化されている名作です。

 

黒革の手帖のあるテレビ朝日やTBSなど各局の見逃したテレビドラマを見る方法ですが、「auビデオパス」があります

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、放映中最新ドラマの最新話も無料です

 

「auビデオパス」は下記です

 黒革の手帖 動画 1話 pandora,dailymotion,動画みっけ!

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 黒革の手帖 動画 1話 pandora,dailymotion,動画みっけ!動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

その他お勧めのサービス


「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 黒革の手帖 動画 1話 pandora,dailymotion,動画みっけ!テレビ朝日など放映中最新ドラマを一カ月間の無料お試しキャンペーンU-NEXTで試す場合はこちら

 

 

私的お勧めのテレビ朝日作品遺留捜査4です

遺留捜査4は「auビデオパス」「U-NEXT(ユーネクスト)」も配信中です。

 

 黒革の手帖 動画 1話 pandora,dailymotion,動画みっけ!

 

 

黒革の手帖ドラマ動画1話予告テレビ朝日公式youtube(ユーチューブ)あらすじ期間限定版

黒革の手帖ドラマ動画1話無料視聴・見逃し配信(再放送)「auビデオパス」

初回30日間無料でお試しできます。
毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている間も新作も楽しめます

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引され、ポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

外出先でも自宅でも気軽に楽しむことができます。

テレビなら、より大画面・高画質で楽しめます。
テレビでのご利用には、Smart TV Box、Smart TV Stick、STW2000、Chromecast、Apple TVなどで見れます

「auビデオパス」は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 黒革の手帖 動画 1話 pandora,dailymotion,動画みっけ!動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

黒革の手帖 動画 1話 2017ドラマ放送時間

 

テレビ朝日系列

2017年7月20日(木曜日)夜21:00~21:54

 

黒革の手帖 動画 1話 2017ドラマキャスト

 

原口元子(武井咲)

安島富夫(江口洋介)

山田波子(仲里依紗)

村井亨(滝藤賢一)

牧野(和田正人)

島崎すみ江(内藤理沙)

橋田常雄(高嶋政伸)

岩村叡子(真矢みき)

中岡市子(高畑淳子)

楢林謙治(奥田瑛二)

長谷川庄治(伊東四朗)

 

黒革の手帖 動画 1話 2017ドラマスタッフ

 

原作:松本清張『黒革の手帖』

脚本:羽原大介

監督 :本橋圭太

監督:片山修

ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)

プロデューサー:菊池誠(テレビ朝日)

プロデューサー:岡美鶴(アズバーズ)

制作協力 – アズバーズ

制作著作 – テレビ朝日

黒革の手帖 動画 1話 2017ドラマ見どころ

米倉涼子さん主演で高視聴率だったドラマ黒革の手帳を、今回武井咲さん主演でふたたびやるとゆう事で、武井咲さんの顔と声が大好きな私としてはとても楽しみなドラマです。

舞台は夜の世界で煌びやかな衣装の女優の皆さんやセット、大人の色気が漂う俳優の皆さんを見るのが楽しみです。

 

10代の頃からテレビで活躍し徐々に主演を務める様になってきた武井咲さんが、今回はホステス役に挑戦し男達を手玉に取りのし上がっていく様なストーリーなので、今までとは違った一面が見れるのではと思っています。

今後も女優としてやっていく為に、良いタイミングでの役だと思うので是非頑張って欲しいです。

米倉涼子さんとはまた違った悪女が見たいと思います。

脇を固める方々も豪華な顔ぶれで、個人的に江口洋介さんと高嶋政伸さんの演技が楽しみです。

江口さんは歳を重ねて若い時には無かった色気を感じる俳優さんになり、武井さん演じる元子とどんな関係になり味方になるのか敵になるのかが気になるところです。

高嶋政伸さんは、近年個性的な演技をされている事が多くドラマの印象を強く視聴者に残す俳優さんだと思うので、元子に翻弄され、その事実に気が付いた時にどうなるのか期待しています。

人間の嫌の所が沢山見れると思うので、楽しんで見たいと思います。

 

黒革の手帖テレビ朝日ドラマ動画見どころあらすじネタバレ

 

主人公である原口元子(武井咲)は、父の死後に母が背負った、謂れのない借金を相続し東林銀行で派遣社員として真面目に働いています。

 

莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者たちと自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感する日々が続き、借金返済のため銀座のクラブ『燭台』でホステスとしても働いています。

 

ふたつの派遣業務をこなしながら、ついに親の借金を完済。そんな折、東林銀行で派遣切りの話が浮上し、それを契機にこれまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意するのでした。

 

違法の借名口座から次々と自分の口座に送金をし、総額1億8千万円を横領した上、借名口座のリストを記した『黒革の手帖』を盾に銀行の支店長らと渡り合い、その金で銀座の一等地にクラブ『カルネ』をオープンさせます。

 

『燭台』時代にママ・叡子の一挙手一投足を研究し、買い物やアフター、顧客とのお付き合いにも同行しながら密かに“ママ修業のお勉強”に励んでいた元子(武井咲)は、ママになってからも「お勉強させていただきます」を決めゼリフに、腰が低く身持ちの固い勉強熱心なママとして上客を掴み、夜の世界で更にのし上がっていくのでした。

 

黒革の手帖動画1話

原口元子(武井咲)は、東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働いていますが、莫大な金を架空名義口座に金を預ける預金者、コネで入行してきた大口取引先の娘などにいつも接するにつけ、自分の境遇とのギャップの現実をいつも痛感していました。

 

元子は、父が死んで背負った母の借金をそのまま背負い、その返済をするために、昼は派遣社員、夜は銀座のクラブ「燭台」でホステスとして働いています。

容姿もよく、夜の世界を生きるにしては純粋な雰囲気の元子は、ほどなく楢林クリニックの院長楢林謙治(奥田瑛二)の目に止まります。

ある日、「燭台」のママ叡子(真矢ミキ)に連れられ、元子は楢林とのゴルフに出かけます。

そこで大手予備校上星ゼミナールの理事長橋田常雄(高嶋政伸)と衆議院議員秘書の安島富夫(江口洋介)と出会います。

 

元子は、銀行でのある事件をきっかけに、大金を手に入れ、それを元手にして、クラブ「カルネ」を開店します。
やがて「カルネ」には、楢林、橋田、安島などが上客として来るようになります。

 

元子と銀行時代に同僚だった山田波子(仲里依紗)も人気ホステスとしていました。

ところがある時、カルネを辞めて、同じビルに独立するといいます。

元子は、それをなんとか阻止しますが、波子との間はお互いが憎悪の関係に変わっていきます。

 

元子は、銀座の一流クラブ「ルダン」が手放されると聞き、手に入れようと画策するが、罠にはめられていきます。

元子はピンチに陥りますが、どのように切り抜けていくのでしょう。

元子と楢林、橋田、波子との緊迫感ある攻防を期待します。

そして元子と安島はひかれあいながらも、どのように進展していくのか楽しみです。

コメントを残す