黒革の手帖 動画 山本陽子八つ墓村auビデオパスU-NEXTは?

 黒革の手帖 動画 山本陽子八つ墓村auビデオパスU-NEXTは?

黒革の手帖 動画 山本陽子八つ墓村auビデオパスは?

 

武井咲さんが演じる武井版・最強悪女が愛と欲望渦巻く夜の世界で孤高の戦いを挑んでいくドラマとして、松本清張さん原作の不朽の名作『黒革の手帖』がテレビ朝日でドラマ化し、よみがえります。

これ1988年に山本陽子さんという女優さんが演じています。

 黒革の手帖 動画 山本陽子八つ墓村auビデオパスU-NEXTは?

 

亡くなった渥美清さんの八つ墓村に出演されていた女優さんです

 

八つ墓村って放送当時は皆さんお若いですが、凄く大物の俳優さんばかりです

「auビデオパス」にあったので見たけど凄く怖かったです;;

 

話を2017年に戻して

 

『黒革の手帖』(くろかわのてちょう)とは、松本清張の長編小説になり、巨額の金を横領し、銀座のクラブのママに転身した女性銀行員を、魑魅魍魎とした世界を背景に描く、著者のピカレスク・サスペンスの代表的長編です。

1982年からテレビ朝日系で4回、TBS系で1回テレビドラマ化されている名作です。

 

黒革の手帖のあるテレビ朝日の見逃したテレビドラマを見る方法ですが、「auビデオパス」と「U-NEXT(ユーネクスト)」があります

 黒革の手帖 動画 山本陽子八つ墓村auビデオパスU-NEXTは?

ともに一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、放映中最新ドラマの最新話も無料です

 

「auビデオパス」は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 黒革の手帖 動画 山本陽子八つ墓村auビデオパスU-NEXTは?動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 


「U-NEXT(ユーネクスト)」は、下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 黒革の手帖 動画 山本陽子八つ墓村auビデオパスU-NEXTは?テレビ朝日など放映中最新ドラマを一カ月間の無料お試しキャンペーンU-NEXTで試す場合はこちら

 

 

私的お勧めのテレビ朝日作品遺留捜査4です

遺留捜査4は「auビデオパス」「U-NEXT(ユーネクスト)」も配信中です。

 

 黒革の手帖 動画 山本陽子八つ墓村auビデオパスU-NEXTは?

 

 

黒革の手帖ドラマ動画1話予告テレビ朝日公式youtube(ユーチューブ)あらすじ期間限定版

黒革の手帖ドラマ動画1話無料視聴・見逃し配信(再放送)「auビデオパス」

初回30日間無料でお試しできます。
毎月540円相当のビデオコインがもらえます。

一カ月間の無料お試しキャンペーンしている間も新作も楽しめます

話題のドラマや映画、アニメが見放題です。

映画館で鑑賞料金が割引され、ポップコーンが半額になります。

劇場鑑賞券などのプレゼントもあります。

人気のドラマ・アニメ・映画が見放題!

スマホ、タブレット、パソコン、TVとマルチデバイスに対応しています。

外出先でも自宅でも気軽に楽しむことができます。

テレビなら、より大画面・高画質で楽しめます。
テレビでのご利用には、Smart TV Box、Smart TV Stick、STW2000、Chromecast、Apple TVなどで見れます

「auビデオパス」は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

 黒革の手帖 動画 山本陽子八つ墓村auビデオパスU-NEXTは?動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

『黒革の手帳』放送時間

 

テレビ朝日系列

2017年7月20日(木曜日)夜21:00~21:54

 

『黒革の手帖』キャスト

 

原口元子(武井咲)

安島富夫(江口洋介)

山田波子(仲里依紗)

村井亨(滝藤賢一)

牧野(和田正人)

島崎すみ江(内藤理沙)

橋田常雄(高嶋政伸)

岩村叡子(真矢みき)

中岡市子(高畑淳子)

楢林謙治(奥田瑛二)

長谷川庄治(伊東四朗)

 

『黒革の手帖』スタッフ

 

原作:松本清張『黒革の手帖』

脚本:羽原大介

監督 :本橋圭太

監督:片山修

ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)

プロデューサー:菊池誠(テレビ朝日)

プロデューサー:岡美鶴(アズバーズ)

制作協力 – アズバーズ

制作著作 – テレビ朝日

黒革の手帖テレビ朝日ドラマ動画見どころ

 

今回のドラマ「黒革の手帖」で“稀代の悪女”・原口元子を演じるのは、松本清張作品初挑戦となる武井咲さんです。

 

『Wの悲劇』、『瀬戸内少年野球団』など、さまざまな名作で主演を務めてきた武井咲さんが、地味な派遣社員から一転、夜の世界の蝶へと華麗に変身する主人公を演じます。

 

武井咲さん自身初となる清張作品、しかも史上最年少の原口元子となりますが、武井咲さんは“稀代の悪女”を、まさに体当たりで演じてくれることでしょう。

 

危険と知りながらも、『黒革の手帖』を武器に魑魅魍魎の“怪物”たちと渡り合っていく元子の姿を描き、政財界でトップを目指す人々――それぞれの欲望が息苦しいほど交錯する夜の街・銀座で、“派遣のオンナ”から銀座のママへと華麗な転身を遂げた元子の、孤高の戦いが華やかに幕を開けます。

 

 

黒革の手帖テレビ朝日ドラマ動画見どころあらすじネタバレ

 

主人公である原口元子(武井咲)は、父の死後に母が背負った、謂れのない借金を相続し東林銀行で派遣社員として真面目に働いています。

 

莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者たちと自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感する日々が続き、借金返済のため銀座のクラブ『燭台』でホステスとしても働いています。

 

ふたつの派遣業務をこなしながら、ついに親の借金を完済。そんな折、東林銀行で派遣切りの話が浮上し、それを契機にこれまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意するのでした。

 

違法の借名口座から次々と自分の口座に送金をし、総額1億8千万円を横領した上、借名口座のリストを記した『黒革の手帖』を盾に銀行の支店長らと渡り合い、その金で銀座の一等地にクラブ『カルネ』をオープンさせます。

 

『燭台』時代にママ・叡子の一挙手一投足を研究し、買い物やアフター、顧客とのお付き合いにも同行しながら密かに“ママ修業のお勉強”に励んでいた元子(武井咲)は、ママになってからも「お勉強させていただきます」を決めゼリフに、腰が低く身持ちの固い勉強熱心なママとして上客を掴み、夜の世界で更にのし上がっていくのでした。

 

 

『黒革の手帖 』出演者のネタ

 

武井咲さんは2006年に全日本国民的美少女コンテストしモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞をしモデルデビューしており、2008年の映画「櫻の園」で女優デビュー、そして2009年のドラマ「オトメン(乙男)」でドラマデビューを果たし数多くの作品に出演しています。

 

2012年から2013年に掛けて多くの新人賞を受賞しており2010年以降に出演をしているほとんどのドラマで主演やヒロインを演じてきています。

 

初めて清張作品に挑むことで大きなプレッシャーを感じているという武井咲さんですが、「この作品を機に成長したい」としており、原口元子という悪女を演じることについても「みなさんが抱く私のイメージも変わっていくかもしれませんが、その変化も怖くない、むしろそうならなくてはいけない」と強い思いを明らかにしていました。

 

 

『黒革の手帖』まとめ

 

過去の作品では主人公の原口元子は銀行の優秀な行員でしたが、2017年版の原口元子は派遣社員として銀行に勤めており、設定が少しだけ変更されている部分があるようです。

派遣社員に設定することで、普通の女の子という身近な感じを出すことができますし、そこから夜の世界でのし上がっていく姿を華麗に描くことに、このドラマの面白さがあるのかもしれません。

「黒革の手帖」史上、最年少の武井咲さんが演じる悪女・原口元子は、どのような姿を見せてくれるのか非常に楽しみです。

 

コメントを残す