カーズ2 動画 日本語 無料フル視聴の前にauビデオパスU-NEXT

カーズ2 動画 日本語 無料フル視聴の前にauビデオパスU-NEXT

ということで記事をお伝えします。

 

カーズですが地上波がフジテレビ系列で2017年7月16日にあります

カーズってずっと続いている作品でシリーズの過去作などは「auビデオパス」、「U-NEXT(ユーネクスト)」で配信していて映画を今すぐ見返したくなりませんか

カースの動画の映画はauビデオパス、「U-NEXT(ユーネクスト)」などの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

TSUTAYAさん、ゲオさん店舗でDVDをレンタルすることもあると思いますが、

レンタル待ち無しで見れます。

「auビデオパス」の公式サイトは下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

gifbanner?sid=3354021&pid=884773137 カーズ2 動画 日本語 無料フル視聴の前にauビデオパスU-NEXT動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトは下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

gifbanner?sid=3354021&pid=884773137 カーズ2 動画 日本語 無料フル視聴の前にauビデオパスU-NEXT「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

カーズ動画 映画あらすじ・キャスト・見どころなど!

カーズ動画 映画 無料英語字幕auビデオパスU-NEXT

カーズ動画 映画の見どころ

 

子供が小さい時に二人の息子がカーズが大好きでした。

男の子は車が好きだしアニメなので入りやすく、おまけにディズニーなので、またこれが好きになるはずです。
リアルな映像に大人が見ても引き込まれて行きますし
物語が人間に例えたら、凄く意味がある事を教えられるような気がします。

戦いに挑み、その中で分かる繋がりや何が大切なのか?とか教えてもらえる気がします。

ちょっと恋愛的な感情も生まれたりして可愛いな~とか思いました。

アニメで車の物語りで、ここまで人を惹きつけられるなんて素晴らしいと思いました。

もう一つオススメは、雄大な背景景色、アメリカが舞台だった前作も含めてルート66の景色は抜群です。

こんな素敵な場所に来てみたいって思わせてくれるんです。実際に友達がこの場所を訪れました。

 

凄く羨ましくて、そこを運転していましたから見ていてカーズの世界が広がりました。

砂漠のような広大な場所を走る色々なユーモア溢れる車達の姿は楽しそうで生きるという事を教えてくれてる気がしました。

子供達に夢や希望を与えてくれるカーズ作品、最新作を見る前に旧作から見てみるのも良いな~って思います。
カーズの魅力にとっぷり浸かれると思います。

 

カーズ動画 映画のあらすじネタバレ感想

 

まず、映像がとても綺麗でキャラクター達が皆凄く生き生きと描かれています。

車のボディの表現が素晴らしく、艶々で本物の車の様です。

キャラクター達の性格も皆それぞれ特徴的で分かりやすく、身近にこうゆう人居るなあとゆう気持ちで見れます。

主役のライトニングマックイーンは、正直とても性格が悪く嫌な奴です。まさに身近に居る嫌われている人とゆう感じです。

レースカーとして活躍していますが物凄く自意識過剰で、自分が良ければ良い、周りの事なんて考えていません。この主役大丈夫かなと思ってしまいますが、ちゃんと成長していく姿が描かれています。

順調にレースカーとしての実績を積んでいきますが、大事なレースに参加する途中でトラブルが起きてしまいました。

その結果、自分の事なんて全く知らない車達の居る小さな町に辿り着き、町の車達との交流によってマックイーンは少しずつ変わっていきます。
その変わっていく姿をみて、アニメを見ているとゆうより人間ドラマを見ている様な気持ちになりました。

 

カーズ動画 映画のキャスト

 

ライトニング・マックィーン(オーウェン・ウィルソン)

メーター(ラリー・ザ・ケーブル・ガイ)

サリー(ボニー・ハント)

ドック・ハドソン(ポール・ニューマン)

ルイジ(トニー・シャルーブ)

チック・ヒックス(マイケル・キートン)

キング(リチャード・ペティ)

ボブ・カトラス(ボブ・コスタス)

ダレル・カートリップ(ダレル・ウォルトリップ)

ラモーン(チーチ・マリン)

グイド(グイド・カローニ)

フロー(ジェニファー・ルイス)

サージ(ポール・ドゥーリイ)

シェリフ(マイケル・ウォリス)

フィルモア(ジョージ・カーリン)

リジー(キャサリン・ヘルモンド)

マック、ハム、イエティ、P.T.フリー(ジョン・ラッツェンバーガー)

レッド、ピーター・ビルト(ジョー・ランフト)

ハーブ(ジェイミー・ピーヴン)

ミア(リンジー・コリンズ)

ティア(エリッサ・ナイト)

キング夫人(リンダ・ペティ)

テックス(H・A・ウィーラー)

ノット・チャック(マイケル・”ノーネーム”・ネルソン)

ジュニア(デイル・アーンハートJr.)

ラスティ(トム・マグリオッチ)

ダスティ(レイ・マグリオッチ)

フレッド(アンドリュー・スタントン)

ブースト(ジョナス・リペラ)

ウィンゴ(アドリアン・オチョア)

DJ(E.J.ホロウィッキー)

スノットロッド(ルー・ロマーノ)

ヴァン(リチャード・カインド)

ミニー(エディ・マックラーグ)

ハイファー、フランク(フランク・ウェルカー)

エルビスRV(シェリル・クロウ)

マリオ・アンドレッティ(マリオ・アンドレッティ)

ジェイ・リモ(ジェイ・レノ)

スヴェン(ジェス・ハーネル)

ミハエル・シューマッハ・フェラーリ(ミハエル・シューマッハ)

ウッディ(トム・ハンクス)

バズ・ライトイヤー(ティム・アレン)

サリー(ジョン・グッドマン)

マイク(ビリー・クリスタル)

フリック(デイヴ・フォーリー)

 

『カーズ』映画のスタッフ

 

監督:ジョン・ラセター

脚本:ジョン・ラセター

音楽:ランディ・ニューマン

カーキャラデザイン:ディブ・ディール

 

カーズのちょっとしたネタバレ

人間が一人も登場しない、車だけの世界で物語は展開していきますが、それが子供と一緒に見る親にとっては安心材料につながるとは、見終わってから気が付きました。

 

ユーモラスな車たちが表情豊かにまるで人間のように暮らしていくのですが、人がいないことで事故があっても車が壊れることがあっても人が死ぬことがないという点で、よくできた設定だと思います。

物語的には、車好きのお子さんがいる方には本当にお勧めです。なにせ我が家の2歳児もカーズが始まり赤い車のマックイーンに、赤いトラックのマックが登場しただけで釘づけでした。マックイーンの決め台詞も「かちゃーかちゃー」と真似するほどです。

ラジエーター・スプリングスに迷い込んだマックイーンが、自分が壊した道路を直すかどうかで物語は展開していきますが、道路がきれいになると町が少しずつきれいになり、同時にちょっとさびれた車たちもあか抜けていく変化が大人目線でも楽しめました。

最後に行方不明だったマックイーンが発見されてテレビが押し寄せていき、去った後の町の明かりが消えていくシーンなどは、子供に対しても言葉少なくても伝わるものがあったと思います。小さいお子さんと一緒に見ても安心なカーズ、農業用トラックが牛のように見立てられていたのが個人的に一番楽しいシーンでした。

コメントを残す