カーズ動画 映画日本語吹き替え無料視聴フルauビデオパスU-NEXT

カーズ動画 映画日本語吹き替え無料視聴フルauビデオパスU-NEXT

ということで記事をお伝えします。

 

カーズですが地上波放送在りますね

カーズってシリーズで、カーズの映画を見返してみませんか?

カースの動画の映画はauビデオパス、「U-NEXT(ユーネクスト)」などの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

TSUTAYAさん、ゲオさん店舗でDVDをレンタルすることもあると思いますが、

レンタル待ち無しで見れます。

「auビデオパス」の公式サイトは下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

gifbanner?sid=3354021&pid=884773137 カーズ動画 映画日本語吹き替え無料視聴フルauビデオパスU-NEXT動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトは下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

↓ ↓

 

gifbanner?sid=3354021&pid=884773137 カーズ動画 映画日本語吹き替え無料視聴フルauビデオパスU-NEXT「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

 

カーズ動画 映画あらすじ・キャスト・見どころなど!

突然ではありますが、みなさんは「車」はお好きでしょうか?

好きな方はとことん好きになってはまっていくのが車というものですよね。

あまり意識はしなくても、一度はいい車に乗ってみたいと思っている方も少なくないはず。

また、日常的に運転しているという方はかなりの数に及ぶでしょう。

とにかく、私たちの暮らしには不可欠な車。

しかし、もしも車だらけの社会になったら?

今回ピックアップするのは、そんな変わったお話なのです。

 

カーズ動画 映画の見どころ

 

『カーズ』は、2006年に公開されたアニメーション映画です。

制作開始は2001年のことになりますので、公開まで実に5年もの長い歳月を要しました。

『カーズ』は、その名のとおり、「車」をテーマにしたという映画。

いったい、この映画のどこがすごいのかというと、登場するのは車ばかりという異色の設定があげられるのです!

車が人間のようになっているという、これまで考えられなかったような内容なのですね。

本作は、ゴールデングローブ賞においてアニメーション映画賞を受賞するなど、高く評価されています。

なお、2011年には『カーズ2』、2017年には『カーズ/クロスロード』と、ある程度間隔を置きながらもそれぞれ続編も公開され、シリーズ化されてもいますよ。

 

カーズ動画 映画のあらすじネタバレ感想

 

レースに出場中のライトニング・マックィーン(オーウェン・ウィルソン)は、もう少しでゴールというところでパンクに見舞われます。

危機を乗り越えて決戦へ進むことになったものの、彼はまたしても困ったことに巻き込まれます。

いろいろあって、ラジエーター・スプリングスという町に入ってしまったのです。

そこでライトニング・マックィーンを待っていたのは、道路の舗装作業。

これを引き受けたものの、うまくいかずに再度やるよう言われてしまうことに。

みずからはレーサーであると告げた彼でしたが、町の有力者であるドック・ハドソン(ポール・ニューマン)は、レースをしようと言い出すのでした。

結果、ライトニング・マックィーンは負けてしまい、舗装作業に追われることになっていきます。

しかし、ある日彼は、かつてドック・ハドソンは名の知れたレーサーだったと知ることになるのでした。

 

カーズ動画 映画のキャスト

 

ライトニング・マックィーン(オーウェン・ウィルソン)

メーター(ラリー・ザ・ケーブル・ガイ)

サリー(ボニー・ハント)

ドック・ハドソン(ポール・ニューマン)

ルイジ(トニー・シャルーブ)

チック・ヒックス(マイケル・キートン)

キング(リチャード・ペティ)

ボブ・カトラス(ボブ・コスタス)

ダレル・カートリップ(ダレル・ウォルトリップ)

ラモーン(チーチ・マリン)

グイド(グイド・カローニ)

フロー(ジェニファー・ルイス)

サージ(ポール・ドゥーリイ)

シェリフ(マイケル・ウォリス)

フィルモア(ジョージ・カーリン)

リジー(キャサリン・ヘルモンド)

マック、ハム、イエティ、P.T.フリー(ジョン・ラッツェンバーガー)

レッド、ピーター・ビルト(ジョー・ランフト)

ハーブ(ジェイミー・ピーヴン)

ミア(リンジー・コリンズ)

ティア(エリッサ・ナイト)

キング夫人(リンダ・ペティ)

テックス(H・A・ウィーラー)

ノット・チャック(マイケル・”ノーネーム”・ネルソン)

ジュニア(デイル・アーンハートJr.)

ラスティ(トム・マグリオッチ)

ダスティ(レイ・マグリオッチ)

フレッド(アンドリュー・スタントン)

ブースト(ジョナス・リペラ)

ウィンゴ(アドリアン・オチョア)

DJ(E.J.ホロウィッキー)

スノットロッド(ルー・ロマーノ)

ヴァン(リチャード・カインド)

ミニー(エディ・マックラーグ)

ハイファー、フランク(フランク・ウェルカー)

エルビスRV(シェリル・クロウ)

マリオ・アンドレッティ(マリオ・アンドレッティ)

ジェイ・リモ(ジェイ・レノ)

スヴェン(ジェス・ハーネル)

ミハエル・シューマッハ・フェラーリ(ミハエル・シューマッハ)

ウッディ(トム・ハンクス)

バズ・ライトイヤー(ティム・アレン)

サリー(ジョン・グッドマン)

マイク(ビリー・クリスタル)

フリック(デイヴ・フォーリー)

 

『カーズ』映画のスタッフ

 

監督:ジョン・ラセター

脚本:ジョン・ラセター

音楽:ランディ・ニューマン

カーキャラデザイン:ディブ・ディール

 

『カーズ』に出演されているオーウェン・ウィルソンさんについて

 

『カーズ』でライトニング・マックィーン役を演じているのが、オーウェン・ウィルソンさん。

彼は俳優だけではなく、脚本家としてもよく知られている存在。

まだ学生だったころに、ウェス・アンダーソンさんといっしょに書いた脚本によって、映画『アンソニーのハッピー・モーテル』で脚本家デビューを果たしたのでした。

ずいぶん早熟だったのですね。

その後、俳優としてもデビューした、オーウェン・ウィルソンさん。

『シャンハイ・ヌーン』では、あの世界的な大スター、ジャッキー・チェンさんとも共演を果たすなど活躍をみせていきます!

その後も、『アナコンダ』、『アルマゲドン』、『80デイズ』、『ナイトミュージアム』、『ミッドナイト・イン・パリ』など、多様な作品に出演を続けていっているのです。

 

『カーズ』映画のまとめ

 

登場するのが車ばかりとは、なんとも奇抜な着想ですよね。

しかし、レーサーである車が奇妙な街に入ってしまうなど、不条理な要素が興味深いです。

さらに、ライバルの正体が名レーサーだったということが分かり、ライトニング・マックィーンはどうなっていくのか、気になりますね。

どこまでも車をテーマにしながら話が展開されていく物語です。

とくに車好きではないという方も、この際鑑賞されてはいかがでしょう。

車のあらたな面白さに目覚めるかもしれませんよ。

コメントを残す